【水族館に安く行く方法】オススメの優待サービスを徹底解説

水族館コラム
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

水族館に安く行く方法はいくつかありますが
個人的に最もオススメの優待サービスについて
詳しくご紹介します!

水族館に行くとき、気になるのが金額だと思います。
2,000円を超えることも多く
ちょっと高いと感じることもあるはず。

この優待サービスを利用すれば
いつもより水族館を安く楽しむことができます
他の方法についてはこちらの記事をどうぞ。

スポンサーリンク

水族館に安く行く方法「優待サービス」とは?

まず優待サービスとはどういったものなのか。
簡単にいうと「クーポン券がもらえるサービス」
お金払ってクーポンって…と思うかもしれません。

ですが、毎月数百円でこんなことが可能に!

  • 映画を「300円引き」で観る
  • 水族館を「500円引き」で楽しむ
  • 温泉に「300円引き」で入る
  • レストランを「10%引き」で楽しむ など

自分が支払った以上の得ができるサービスです
大体30〜40程度の水族館が登録されているので
水族館好きにとっては非常におトクです。

今回は、オススメの優待サービスを
4種類紹介していきます!

レストランや映画館、カラオケの割引もあるので
水族館以外を使う人にもお得です。

スポンサーリンク

水族館に安く行く①「dエンジョイパス」

ドコモのサービスの中の一つである
「dエンジョイパス」
月額費用は税込550円で気軽に利用できます。

  • 一部の水族館がワンコイン
  • 映画を観るのもワンコイン

個人的にかなりオススメサービスです。
その理由は限定キャンペーンがあること。

基本的にどの優待サービスを選んでも
受けられる優待や割引額に差はありません!

ですがdエンジョイパス会員は
美ら海水族館」や「サンシャイン水族館」などの
有名水族館を500円で利用することができます。
(コロナウイルスの影響で一部休止中)

引用元:dエンジョイパス

限定キャンペーンの中には
映画を500円で観られるチケットも。

かなりお得に映画が楽しめます。

下のボタンから登録で
1ヶ月無料です!

スポンサーリンク

水族館に安く行く②「みんなの優待」

続いて紹介するのは「みんなの優待」です。
月額費用は税込490円で、こちらは2ヶ月無料。

  • dエンジョイパスより値段が安い
  • しかも無料期間が長い

「ベネフィット・ステーション」という
No.1福利厚生サービスと提携しており
様々な種類の優待が受けられます。

大手企業と同じ優待サービスを受けられる
「みんなの優待」。通常1ヶ月無料のところ
下記リンクから登録で2ヶ月無料になります!

水族館に安く行く③「デイリーPlus」

こちらはYahooが運営するサービス。
月額料金は税込550円で
こちらもベネフィット・ステーションと提携。

  • dエンジョイパスよりも無料期間が長い
  • Yahoo!のサービスなので安心

みんなの優待と受けられるサービス内容は同じです。
水族館に関しても割引率は同じ。

というわけで、値段を考えると
みんなの優待の方がお得です。

ですが、知っている会社のサービスを使いたい
という方はデイリーPlusがオススメ。
Yahoo!なら安心できますね。

下のボタンから登録で2ヶ月無料です。

水族館に安く行く④「駅探バリューDays」

もっとも月額料金が安いサービス。
税込330円で利用できます。
d払いを利用することで1ヶ月無料になります。

  • 最も月額料金が安い
  • ベネポというシステムがある

みんなの優待、デイリーPlusと同じく
「ベネフィット・ステーション」と提携しています。
同じ優待、割引が最も安い料金で利用できます。

安さを考えるなら「駅探バリューDays」が一番で
もう一つの特徴は「ベネポ」というポイント。

マークがついているサービスを使うと
ベネポが貯まります。
ベネポは以下のポイントに交換できます。

値段を重視する方は
こちらのサービスがオススメ。

まとめ:水族館を安く楽しもう

今回の内容をまとめると
こんな感じになります。

基本的に優待サービスの内容に差はありませんが
唯一dエンジョイパスのみが
ワンコインで水族館を楽しめます。

その分値段が高く、無料期間が短いので
時期をずらして登録するのがいいですね。

どのサービスを選んでも
おトクなことには変わりありません。

お得に水族館を楽しみましょう!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従