【サブスクも!】珍しい未利用魚が食べられるオススメの通販サービス3選!

Sponsored
タキ
タキ

こんにちは、深海魚大好きなタキです。

最近、SDGsの認知度が高まるにつれて注目度が上がってきているのが「未利用魚」です。「未利用魚」は名前の通り、漁獲されても利用されることが少ない魚たちのことを言います。

「未利用魚」の流通が少ない理由は、漁獲量が少ない・知名度が低い・食べられる部位が少ない、など色々ありますが、「利用されていない=美味しくない」というわけではありません。むしろとても美味しいため、漁師さんがこっそり食べている、ということもあります(笑)

「未利用魚」を昔から使われている言葉で言い換えると「地魚」です。地方で美味しく食べられていても、大規模な流通には乗ってこない、そんな美味しい未利用魚を堪能できるサービスが増えてきているので、紹介していきたいと思います!

Sponsored

旬の未利用魚をサブスクで楽しむ「Fishlle!」

最初に紹介するサイトは「Fishlle!」です。「Fishlle!」はサブスク形式のサービスで、申し込むと規格外となってしまった未利用魚を定期便で届けてくれます。

最近できたサービスではありますが、テレビや雑誌でも取り上げられており、認知度は急上昇しています。

「Fishlle!」のオススメポイントはコチラです。健康志向だけど、自分で捌いたり調理したりするのが苦手な人にオススメです。

  • 季節に応じて旬の未利用魚が手に入る
  • 骨抜き・調理済みなので手軽に食べられる
  • 添加物不使用で安心

色々な種類の未利用魚を、安く・手軽に食べてみたい!という人は一度チェックしてみてください。初回限定サービスもあるのでぜひ活用してください。

Sponsored

珍しい未利用魚が手に入る「ポケットマルシェ」

引用:ポケットマルシェ

続いて紹介するサービスは「ポケットマルシェ」です。「ポケットマルシェ」は生産者から新鮮な農作物を直接購入することができるサービスです。

検索窓に「未利用魚」と入力したり「深海魚」と入力すると、漁師さんが直接販売している魚をチェックすることができます。(深海魚の多くが未利用魚なので、この検索方法もオススメです)

また、「ポケットマルシェ」のオススメポイントはコチラです。後ほど紹介する「食べチョク」よりも「未利用魚」「深海魚」の種類が多い点も個人的にお気に入りです。

  • 生産者からの直送なので新鮮
  • 生産者オススメの調理方法が聞ける(交流できる)
  • 大規模な流通に乗らない珍しい深海魚が手に入る

マイナーで知名度が低いため市場にはほとんど出回らないものの、実は美味しい未利用魚が販売されています。中には聞いたことがない魚もいるかもしれませんが、それはそれで面白いと思います。

写真でも載せている通り、非常に多種多様な未利用魚が販売されています。フトツノザメやアンコウなど手に入りづらい未利用魚も、新鮮な状態・かつ非常に安価で購入出来るので、ぜひ活用してみてください!

引用:ポケットマルシェ

ふるさと納税のサービスやアプリもあるので、そちらも活用すればさらに未利用魚を楽しむことができます。

Sponsored

新鮮な未利用魚が食べられる「食べチョク」

3つ目に紹介するサービスは「食べチョク」です。「食べチョク」は「ポケッとマルシェ」と同じく、生産者の方々から新鮮な農作物を直接購入できるサービスです。

「食べチョク」のオススメポイントはコチラです。野菜や果物がメインのサービスではありますが、色んな未利用魚がリーズナブルな価格で手に入ります!

  • 生産者からの直送なのでとても新鮮
  • 大規模な流通に乗らない珍しい深海魚が手に入る
  • 高級魚もリーズナブルに手に入る

未利用魚の種類としては「ポケットマルシェ」に劣る部分もありますが、「食べチョク」にしかない未利用魚や深海魚もいるので、併用するのが吉です。

僕がチェックした時には、高級魚であるノドグロも販売されていたので要チェックです!

とりあえず一回だけ未利用魚を試してみたい!、という方は「食べチョク」も選択肢の一つです。アプリもあるので、そちらも要チェックです。

Sponsored

まとめ:未利用魚のサービス発展はまだまだこれから!

今回は、未利用魚が食べられるオススメのサービスを3つ紹介しました。「未利用魚」といいうものに注目が集まってきたのはココ最近です。

そのため、まだまだサービス自体が少なく発展途上と言えます。しかし、日本のように海の多様性が高い国にとって、未利用魚の活用は非常に大切です。

今後も少しずつ発展していく業界だと思うので、今回紹介したサービスを使って、皆さんもぜひ一度未利用魚に手を出してみてください!

下記記事では、未利用魚に含まれることも多い深海魚の中でも美味しいものを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました