【限界は332m?】人間が深海に潜っていくと何が起こる?

深海とは?
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回は、人間が深海に潜ると何が起こるのか
詳しく解説していきたいと思います。

深海は水圧が高いので、人が行くのは無理だ
と考えている人は結構いると思います。

ですが、人が深海に潜ると一体どうなるのか?
詳しく説明できる人は少ないはず!
この記事を読んで理解を深めてください。

スポンサーリンク

モノを深海に持っていくと何が起こる

まずは、モノを深海に持っていった時を
考えてみます。テレビなどでしぼんだ
カップ麺の容器をみたことがある人もいるはず!

水深が深くなるにつれてカップ麺の容器は
どんどん小さくなってきます。

また、蓋を閉めた空き缶を持っていくと
ぐしゃぐしゃに潰れてしまいます。

これは何故なのか?
答えを言うと「空気があるから」です。

空気は圧力の影響を大きく受けてしまうので
圧力が上がるとどんどん体積が小さくなります。

ポテトチップスの袋を山の上に持っていくと
パンパンに膨らむと聞いたことはありませんか?
これは、山の上の圧力が下がったからです。

それだけ空気は圧力の影響を
受けてしまうということです!

スポンサーリンク

空気が無いとどうなる?

では、空気が含まれていないモノを
深海に持っていくとどうなるのか?

例えば「コンニャク」や「豆腐」
これを深海に持っていった実験があります。

結果としては、コンニャクも豆腐も
ほとんど潰れることはありませんでした!

その理由は「水分量が多いから」です。
実は
水は圧力の影響を受けにくい物質なんです。

そのため、深海には筋肉に大量の水分を
含んでいる深海魚がたくさんいます。

スポンサーリンク

人が深海に潜っていくと何が起こる

ここまで来ると大体わかってきたはずです。
人間が深海に潜っていくとどうなるのか?

結論から言うと「体は潰れません」
しかし「肺が潰れます」

もちろんあまりにも深い場所に行くと
体も潰れてしまう可能性もありますが
一定の深さなら大丈夫です。

しかし、「肺」には空気が入っています。
これは確実に、人の体が潰れるよりも
かなり早い段階で潰れます。

なので、人が深海に潜っていくと
体が潰れる前に肺が潰れてしまい
圧力に耐えられなくなります…。

人が潜れる最大水深は何メートル?

では、人が潜れる水深は一体何メートルなのか?
どれぐらいの深さで体が潰れるのか
肺が潰れてしまうのか、というのは分かりません。笑

ですが、どこまで深く潜れるか。
実際にやってみた人がいます。
これが今のところの最高記録です。

  • 男性の最高記録 332 m
  • 女性の最高記録 221 m

男性の記録を達成したAhmedさんは
「人の体でどれぐらい深く潜れるか知りたい」
ということで挑戦したそうです…。

潜るのにかかった時間は14分
浮上にかかったのは約14時間。
浮上にはかなりの時間がかかっています。

これは、急に浮上してしまうと
逆に肺が膨らんでしまい
破裂してしまう可能性があるからです。

ということで、人間は鍛えれば
約300mの深海までは潜ることができます!

もちろん途方もないトレーニングが必要ですが…。

まとめ:人間が深海に潜ると…

今回は人間が深海に潜っていくとどうなるか
詳しく解説してみました。

人が深海に潜っていくと、空気が多い肺が
体よりも先に潰れてしまいます!
なのであまり深い場所には潜らないように…

また、最大で約300mまで潜った人がいますが
普通の人には出来ないことなので
真似だけはしないように…。

もっと深海について知りたい人へ

もっと深海魚について知りたい方は
本を読むのがオススメ!

他にも様々な深海に関する話が
詳しく描かれています。

ぜひ、深海魚をもっと楽しんでみてください。
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従