深海に植物は存在しない?その理由を詳しく解説

深海とは?
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

真っ暗で冷たいイメージのある深海ですが
「植物は存在しているのか?」
そんな疑問を持つ方も多いはず。

ということで今回は、深海に植物は存在するのか
という素朴な疑問に答えていきたいと思います。

他にも色々な疑問を解消したい人は
こちらの記事をご覧ください!

【FAQ】深海に関する基本的な疑問に答えます!
タキこんにちは自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。このページでは、深海に関するよくある質問をまとめてみました。ここを読むことで深海の基本的なことは理解できるはずです。もっと詳しく深海について知りたいという人は本を読...
スポンサーリンク

深海に植物は存在しない

まず結論から言うと「深海に植物は存在しません」
これだけだと短すぎるので
ここからもう少し詳しく解説します。

まず海の中でもどの部分が「深海」なのか?
これには厳密な定義は無いのですが
一般には水深200m以上のことを言います。

つまり水深200m以上の海には
植物は生息していない、ということです!

スポンサーリンク

なぜ深海に植物は生息していないのか?

ではなぜ深海に植物が生息していないのか?
それは「光が届かず光合成できないから」です。

植物が二酸化炭素と水と光を利用して
光合成を行っていることは
知っている人が多いと思います。

光合成をしない寄生植物もいますが
基本的に植物は光合成をして生きています。

実は、光合成ができるほどの光が届くのは
水深 約200mです。
つまり深海のギリギリ手前。
深海では光合成することができません。

光の量は少ないですが、水深 約1,000mまで
光は届きます。この薄暗いゾーン(200〜1,000m)を
トワイライトゾーンと呼びます!

スポンサーリンク

深海には海藻(藻類)も存在しない

一応、海藻と植物は分類上異なる
ということで海藻についても紹介しておきます。

先ほど説明したのと同じように
光合成することができないため
深海には「海藻」も存在しません。

ワカメやコンブやヒジキなど
よく知られている海藻たちは
深海で生きていくことはできません。

しかし、ちぎれた海藻などの残骸は
ゆっくり深海の方へと流れていきます。

そして回り回って深海に生息する生き物の
栄養になっていくのです!

まとめ:深海に光は届かない→植物はいない

今回は「深海の植物は存在するのか?」
という疑問に答えてきました。

答えは「存在しません」
その理由は「光合成ができないから」

他にも素朴な疑問をたくさんまとめたので
ぜひこちらの記事を見てみてください!

【FAQ】深海に関する基本的な疑問に答えます!
タキこんにちは自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。このページでは、深海に関するよくある質問をまとめてみました。ここを読むことで深海の基本的なことは理解できるはずです。もっと詳しく深海について知りたいという人は本を読...

もっと深海について知りたい人へ

もっと深海魚について知りたい方は
本を読むのがオススメ!

他にも様々な深海に関する話が
詳しく描かれています。

ぜひ、深海魚をもっと楽しんでみてください。
では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従