長崎「むつごろう水族館」の見どころを詳しく解説

・九州、沖縄
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「むつごろう水族館」の見どころを紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
むつごろう水族館を楽しめるはず。

スポンサーリンク

「むつごろう水族館」の基本情報

長崎県諫早市にある「むつごろう水族館」
有明海唯一の水族館です。

入場料金は大人300円と水族館としては
かなり安めです。この入場料金は水族館がある
「諫早ゆうゆうランド」の施設全てが含まれます。

むつごろう水族館にはその名の通り
ムツゴロウがいますがそれだけではありません。
様々な生物に出会える水族館です。

ゆったりと諫早の自然を感じましょう。
デートスポットとしても楽しめるはず。

スポンサーリンク

見どころ①「諫早の多様な自然」

最初の見どころは「諫早の多様な自然」
川から海まで楽しめます。

ムツゴロウが住んでいるのは干潟ですが
むつごろう水族館には干潟以外の展示も。

  • 渓流の水槽
  • ふれあい水槽
  • 有明海の水槽
  • 干潟水槽 など

淡水から海水まで、水族館の良さを
ゆったり感じてみてください。

スポンサーリンク

見どころ②「人工干潟の水槽」

続いての見どころは「人工干潟の水槽」
直径5mの巨大な人工干潟です。

むつごろう水族館には
巨大な人工干潟があります。

トビハゼやシオマネキ(カニ)が住む干潟ですが
ムツゴロウもここに住んでいます。

可愛らしく飛び回るトビハゼや
恥ずかしがりなムツゴロウを
じっくり観察してみるのがオススメです。

ショップ・レストランの見どころ

むつごろう水族館には
「ショップ」や「レストラン」がありません。

しかし、むつごろう水族館がある
「諫早ゆうゆうランド 干拓の里」
にはレストランやショップがあります

こちらで食事やお土産を購入するのがオススメ。

  • LEON’S キッチン
  • satocafe
  • はとむぎ館
  • よかもん市
  • バーベキューコーナー

食事をとるなら「はとむぎ館」がオススメ。
うどんやそば、カレーなどが揃います。
(土日・祝日のみの営業です)

気になる細かい情報たち

むつごろう水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間ほど
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

諫早ゆうゆうランド専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

授乳室はある?

ゆうゆうランド内に授乳室があります。

コインロッカーはある?

ゆうゆうランド内にコインロッカーがあります。

ベビーカーのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従