大分「道の駅やよい 番匠おさかな館」の見どころを詳しく解説

・九州、沖縄
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「道の駅やよい 番匠おさかな館」
の見どころを紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
番匠おさかな館を楽しめるはず。

スポンサーリンク

「道の駅やよい 番匠おさかな館」の基本情報

大分県佐伯市にある
「道の駅やよい 番匠おさかな館」
道の駅併設の小さな淡水水族館です。

入場料金は大人300円と水族館としては
かなり安いですが、値段以上に楽しめます。
落ち着く展示が多いのでオススメ。

おさかな館は道の駅やよいに併設の水族館で
番匠川の自然展示がメイン。淡水魚展示で
館内は落ち着いた雰囲気です。

緑の多い展示を
ゆったり味わってみてください。
デートスポットとしても楽しめるはず。

スポンサーリンク

見どころ①「番匠川の魅力」

最初の見どころは「番匠川の魅力」
綺麗な自然が切り取られています。

番匠おさかな館のメイン展示は番匠川
近くを流れている自然豊かな川です。

一番大きな水槽は「上中流域の水槽」
ヤマメやアユ、ヨシノボリなど
淡水の魚たちがゆったり暮らしています。

次に大きいのが「下流域の水槽」
コイやギンブナ、オイカワなどに
出会うことができます。

他にも小さな水槽の中に
美しい自然が再現されています。

スポンサーリンク

見どころ②「温室ゾーン」

続いての見どころは「温室ゾーン」
世界の淡水魚が展示されています。

番匠おさかな館にいるのは
地元の魚だけではありません。

温室ゾーンには熱帯の淡水魚が
健やかに育っています。
大きな淡水魚にも出会えます。

  • 東南アジアの淡水魚
  • アフリカの淡水魚
  • 南米アマゾンの淡水魚
  • アフリカの湖の淡水魚 など

様々な国の魚たちを
比べてみるのも面白いと思います。
国によって全然特徴が違うはず。

見どころ③「充実した道の駅」

続いての見どころは「充実した道の駅」
食事処や温泉もあります。

番匠おさかな館がある「道の駅やよい」
水族館以外の施設も充実しています。

  • 物産館 弥生ぴかいち
  • やよいの湯

「弥生ぴかいち」には海・山・川の幸が
揃っており
、新鮮な野菜や魚が購入できます。
お土産はここで買うのがオススメ。

食事処もあり郷土料理である「ごまだしうどん」や
「釜揚げしらす丼」などが楽しめます。

また溜まった疲れは「やよいの湯」で
ゆっくり癒しましょう。

全体的に楽しめる施設です。

ショップ・レストランの見どころ

番匠おさかな館には
「ショップ」「レストラン」がありません。
食事やお土産は弥生ぴかいちでどうぞ。

気になる細かい情報たち

番匠おさかな館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間〜1時間半ほど
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

授乳室はある?

館内に授乳室はありません。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーはありません。

ベビーカーのレンタルはしている?

レンタルは行なっていないようです。
ベビーカーでの入場は可能です。

車イスのレンタルはしている?

レンタルは行なっていないようです。
車椅子での入場は可能です。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従