佐賀「佐賀県宇宙科学館」の見どころを詳しく解説

タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「佐賀県宇宙科学館」の見どころを紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
佐賀県宇宙科学館を楽しめるはず。

目次

「佐賀県宇宙科学館」の基本情報

佐賀県武雄市にある「佐賀県宇宙科学館」
科学系の博物館に水族展示があります。

入場料金は大人520円で
プラネタリウも含めると930円です。
どうせなら一緒に楽しむのがオススメ。

佐賀県宇宙科学館は自然科学がテーマの科学館。
そこに佐賀の自然がテーマの水族展示があり
佐賀の生物を学ぶことができます。

幅広い知識を得ながら
生き物とも触れ合える場所です。

デートスポットとしても楽しめるはず。
特に理系のカップルはいいかもです。

あわせて読みたい
水族館好きが水族館デートをオススメする7つの理由 「水族館デート」はデートの定番です。 水族館好きの僕も水族館デートをオススメしますが、それは水族館が好きだからという理由だけではありません!水族館がデートにも...

見どころ①「佐賀の小川の自然」

最初の見どころは「佐賀の小川の自然」
佐賀の自然を感じられます。

佐賀県宇宙科学館の「ゆめぎんが・アクアリウム」
には佐賀県に済む生物が住んでいます。

その中でも中心的なのは佐賀平野の淡水魚。
ニッポンバラタナゴやカゼトゲタナゴなど
希少な淡水魚に出会えます。

見た目は地味な魚が多いですが
淡水展示は落ち着けるので
ゆったり過ごすのがオススメです。

見どころ②「佐賀の海や干潟」

続いての見どころは「佐賀の海や干潟」
海の生き物もしっかりいます。

規模は小さいですが、海の生き物にも
出会うことができます。

有明海や玄海に住んでいる魚に加え
干潟に生息する小さな生き物にも。

タッチプールもしっかりあるので
興味があれば触ってみましょう。

見どころ③「科学館としての魅力」

続いての見どころは「科学館としての魅力」
佐賀県宇宙科学館は「科学館」です。

本来は科学館ということで
真の魅力は科学館展示にあります。

水族展示を楽しむのはもちろんなんですが
科学館の展示も楽しまなきゃ損です。
エリアは3つのゾーンに別れています。

  • 地球発見ゾーン
  • 宇宙発見ゾーン
  • 佐賀発見ゾーン

地球発見ゾーンには参加体験型の展示が多く
宇宙と地球のつながりが学べます。

宇宙発見ゾーンでは最新の天文学に触れて
宇宙の不思議さを体感することができます。

佐賀発見ゾーンでは佐賀で発見された化石など
佐賀の自然の魅力を知ることができます。

ショップ・レストランの見どころ

佐賀県宇宙科学館には
「ショップ」「レストラン」があります。

  • ミュージアムショップ
  • レストラン「はねやすめ」

ミュージアムショップ

佐賀宇宙科学館のグッズが盛りだくさん。
科学館っぽいお土産が充実してます。

  • オリジナル元素マグネット
  • オリジナルトートバッグ
  • オリジナルマスキングテープ など

思わず買いたくなるお土産がたくさんです。

お土産を買う時の注意点はこちら
ここは科学館ですが、応用可能です。

あわせて読みたい
水族館でグッズを買うときの注意点とは【どこでも買える商品も?】 水族館に行ったら、せっかくなのでお土産(自分用も含めて)を買いたくなる人は結構多いと思います。僕も例に漏れず、新しい水族館に行くとオリジナルグッズを買うこと...

レストラン「はねやすめ」

科学館とは思えない?オシャレな場所。
パスタやサラダなどがいただけます。

  • 白石玉ねぎのアマトリチャーナ
  • 有田高菜とたらこのスパゲッティ
  • A5佐賀牛のボロネーゼ

メニューもオシャレなものが多いです。
科学を楽しんだらここで癒されましょう。

気になる細かい情報たち

佐賀宇宙科学館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間ほど
楽しめるぐらいの大きさ。
水族展示だけなら30分ほどです。

駐車場はある?

専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

授乳室はある?

館内に授乳室があります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーがあります。

ベビーカーのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

あわせて読みたい
【必見】高い水族館を「安く・お得に楽しむ」6つの方法を紹介! 水族館に「入場料が高い」というイメージを持っている人、結構多いと思います。水族館が大好きな僕も正直そう感じることは多いです...。 しかし、実は水族館を安く楽し...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

水族館や深海魚・水産に関わることなどが大好きです。
今は社会人3年目で、働きながらブログをちょこちょこと書いています。

コメント

コメントする

目次