茨城「アクアワールド茨城県大洗水族館」の見どころを詳しく解説

・関東
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「茨城県大洗水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
大洗水族館を楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

「大洗水族館」の基本情報

茨城県東茨城群にある「大洗水族館」
サメにこだわった珍しい総合水族館です。

入場料金は大人2,000円(前売り1,800円)
とちょっとお高めですが
規模も大きくその分楽しめます。

大洗水族館と言えばやはり「サメ」
サメの飼育種数は日本一です。サメだらけ。
50種を超えるサメが常設展示されています。

「サメなんてどれも同じ顔じゃ無いの?」
と思う人もいるかもしれませんが
そんなことは全くありません

様々な種類のサメを楽しめる
非常に特徴的な水族館となっています。
デートスポットとして非常にオススメ。

スポンサーリンク

見どころ①「多彩なサメ展示」

最初の見どころは「多彩なサメ展示」
日本一のサメ展示が観られます。

大洗水族館は世界一のサメ展示を目指しており
ロゴにもサメが入っているほどサメ推し。
その名に恥じない展示が繰り広げられています。

飼育されているサメの種類は50以上。
大きいサメ、小さいサメ、深海のサメ
大人しいサメ、エイみたいなサメ などなど
バラエティ豊富なサメがあちこちにいます。

それぞれのサメの動きや形などを
じっくり観察してみてください。

大洗水族館は総合水族館であり
サメ以外の展示もかなり充実しています。

スポンサーリンク

見どころ②「珍しいマンボウ」

続いての見どころは「マンボウ飼育」
マンボウが観られる水族館はそれほど多く無いです

大洗水族館のマンボウがいる水槽は
日本最大のマンボウ水槽。

とても大きくて深い空間が用意されています。

そのため、とぼけた顔のマンボウが
ゆったりと泳ぎ回る姿を観察できます。

知っている人も多いかもしれませんが
マンボウは比較的体の弱い魚であり
未だに飼育は慎重に行われています。

マンボウが観られる水族館は
時期によって変わりますがだいたいこの辺。

珍しい展示を存分に楽しんでください。

見どころ③「出会いの海水槽」

続いての見どころは「出会いの海水槽」
大洗水族館で最大の水槽です。

大きな水の塊に癒されたい人は
この展示がオススメです。
館内の雰囲気も合わさってリラックスできます。

イワシの大群と照明が合わさって
キラキラと光る様子も美しい水槽です。

1階からは見上げるように
2階からは真正面から
違った角度の大水槽が楽しめます。

こういう展示は一人で癒されるのがいいです。

見どころ④「豊富なお食事タイム」

最後の見どころは「豊富なお食事タイム」
多様な動物の食事シーンが観られます。

大洗水族館では様々な動物たちの
お食事タイムが設定されています。

  • シャークウォッチング
  • マンボウのお食事タイム
  • エトピリカのお食事タイム
  • ゴマフアザラシのお食事タイム
  • ペンギンのお食事タイム
  • ミナミアメリカオットセイのお食事タイム
  • カナダカワウソのお食事タイム

サメの食事シーンやエトピリカの食事は
特に迫力もあって楽しめると思います。

エトピリカは海鳥の一種で普段は
ゆったりと水の上で浮いています。

ですが、餌の時間になるとペンギンのように
水の中に潜って餌の魚を捉えます。
水中を飛び回る姿がカッコイイ。

食事タイムはたくさんあるので
いくつか選んで観てみてください。

ショップ・レストランの見どころ

大洗水族館には「ショップ」が2つ
「コーヒーショップ」「フードコート」があります。

  • スーベニアショップ「Mola Mola」
  • スーベニアショップ「Galeoz」
  • コーヒーショップ「Mermaid Galley」
  • フードコート

スーベニアショップ「Mola Mola」

大洗水族館のオリジナルグッズが盛りだくさん。
Mola Molaはマンボウという意味で
マンボウ関連のグッズがたくさんあります。

  • ピルル、ブルル(オリジナルキャラ)グッズ
  • ヤドカリングッズ
  • 鮫カレー など

もちろんサメのグッズもありますよ。

スーベニアショップ「Galeoz」

Galeozはギリシャ語で「サメ」という意味です。
サメを中心に深海生物やアンモナイトなど
Mola Molaには無いグッズもたくさんあります。

  • もっちりナヌカザメ
  • ポーチにポチッとナヌカザメ
  • サメの化石
  • 世界の貝がら など

Galeozならではのグッズをチェックしましょう。

コーヒーショップ「Mermaid Galley」

大洗水族館のミュージアムゾーンにある
軽食コーナーです。海を眺めながら
休憩することができます。

  • オリジナルカレー
  • シャークナゲット
  • 紫いもタルト
  • 鮫カレー など

シャークナゲットがオススメ。

フードコート

大洗水族館の無料ゾーンには
フードコートが用意されています。
がっつり食べたい場合はこちらへどうぞ。

店舗数は12。海鮮料理からラーメン、軽食も
用意されています。ここでは大洗のお土産も
購入することができます。

気になる細かい情報たち

茨城県大洗水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って2時間〜3時間程度で
全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

無料の駐車場が用意されています。

公共交通機関で行く場合は
電車+バスで行くことになります。

授乳室はある?

授乳室は館内にあります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従