埼玉「さいたま水族館」の見どころを詳しく解説

・関東
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「さいたま水族館」の見どころを紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
さいたま水族館を楽しめるはず。

スポンサーリンク

「さいたま水族館」の基本情報

埼玉県羽生市にある「さいたま水族館」
日本産にこだわった淡水魚水族館です。

入場料金は大人320円で水族館としては
かなり安いですが、値段以上に楽しめます。
埼玉県の淡水魚に癒されましょう。

さいたま水族館は淡水魚水族館。
特に埼玉県にいる淡水魚であれば
そのほとんどに出会うことができます。

そのこだわりを
じっくり感じてみてください。
デートスポットとしても楽しめるはず。

スポンサーリンク

見どころ①「埼玉の淡水の魅力」

最初の見どころは「埼玉の淡水の魅力」
埼玉の淡水が網羅されています。

さいたま水族館は淡水魚水族館であり
展示されている動物は全て淡水出身。

さらに展示動物のほとんどが
埼玉に生息している動物たちです。

そのため、埼玉の淡水にいる
「在来種」「外来種」のほとんどに
ここで出会うことができます。

  • 上流域の魚
  • 平地の池・沼
  • 回遊魚
  • 外来魚
  • 水生昆虫 など

どんな生物が身近に住んでいるのか
学ぶきっかけをくれる水族館です。

スポンサーリンク

見どころ②「埼玉以外の淡水魚も」

続いての見どころは「埼玉以外の淡水魚」
埼玉の淡水魚だけではありません。

さいたま水族館の展示生物は
埼玉出身の生物だけではありません。

他にも様々な淡水魚を感じられます。
いくつかコーナーを紹介します。

  • 希少魚コーナー
  • 世界の淡水魚
  • 金魚コーナー など

地味な魚が多いイメージの淡水魚ですが
ぜひゆったりとその魅力を感じてみてください。

見どころ③「羽生水郷公園」

続いての見どころは「羽生水郷公園」
さいたま水族館はこの公園の中にあります。

さいたま水族館がある羽生水郷公園。
ここには池や沼が残されており
自然を直接感じることが出来ます。

  • 水生植物園
  • 水鳥の池・宝蔵寺沼
  • 花の広場
  • カヌー乗り場 など

水族館を通して自然を感じるのも大切ですが
リアルな自然を感じるのも最高です。

忘れずにこちらも楽しむのがオススメ。
晴れた時に行くのがベストです。

ショップ・レストランの見どころ

さいたま水族館には「ショップ」があり
軽食販売店もすぐそばにあります。

  • さい水ショップ
  • 軽食販売店

さい水ショップ

さいたま水族館のグッズが盛りだくさん。
可愛いお土産が手に入ります。

  • きんぎょといっしょプリントクッキー
  • なまずぽん菓子棒
  • 石のペーパーウエイト など

思わず買いたくなるお土産がたくさんです。

軽食販売店

そばに軽食販売店があります。
お腹が空いたらここに行きましょう。

  • ラーメン
  • はにゅう丼(オリジナル豚丼)
  • フランクフルト など

腹ごしらえが済んだら
自然の中をゆったり歩き回るのがGOOD。

気になる細かい情報たち

さいたま水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間ほど
楽しめるぐらいの大きさ。

駐車場はある?

専用の駐車場があります。
無料で利用できます。

授乳室はある?

館内に授乳室があります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーは無いようです。

ベビーカーのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従