北海道「豊平川さけ科学館」の見どころを詳しく解説

・北海道
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「豊平川さけ科学館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
豊平川さけ科学館を楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

「豊平川さけ科学館」の見どころ

北海道札幌市にある「豊平川さけ科学館」
市民のサケ学習の場として親しまれる水族館です。

誰もが気になる入場料はなんと無料。
無料とは思えない充実した施設です。

豊平川さけ科学館では名前の通り
サケマスに出会う事ができます。
彼らを学ぶのにはもってこいの施設です。

デートには合わないかもしれませんが
あなた独自の楽しみ方を見つけてください。
水族館の楽しみ方がわからない人はコチラを。

スポンサーリンク

見どころ①「無料でサケ博士になれる」

最初の見どころは「無料でサケ博士になれる」
サケの回帰復活プロジェクトから誕生した
サケ学習の場であり、無料でサケについて学べます。

サケの遡上期にはサケの採卵受精を
見ることができたり孵化直前の卵を
見ることができたりすることも。

世界のサケ展示コーナーや
池の地下観察室、飼育展示室と
サケ関連の施設が充実しています。

図書館もあり、本を借りることも可能。

サケだけではなく「さかな館」では
北海道のカエルなど豊平川の生き物を
見ることができます。

スポンサーリンク

見どころ②「豊富な体験イベント」

豊平川さけ科学館は
体験型の実習やイベントにも
力を入れています。

  • サケ稚魚の体験放流
  • サケの採卵実習
  • サーモンウォッチング
  • イトウやサケのエサやり

このように様々なイベントに
参加することができます。

飼育スタッフによる詳しい解説も聞けるので
サケについて知りたい方は参加をオススメします。

主に小学生の子供やその親を対象としており
子連れ・家族でも楽しめる施設です。

ショップ・レストランの見どころ

豊平川さけ科学館には
ショップ・レストランはありません。

札幌から比較的近いので
そちらで昼食を取ることをオススメします。

気になる細かい情報たち

豊平川サケ科学館に関する細かい情報も
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

小さい施設なので
1時間程度で全て回れると思います。

駐車場はある?

専用の駐車場があります。
平日と冬期間(11/4 – 4/28)は無料ですが
それ以外の期間は320円かかります。

授乳室はある?

館内に1カ所設置されています。
(利用の際は職員までお声がけを)

コインロッカーはある?

コインロッカーはありません。

ベビーカーのレンタルはしている?

無料で行なっています。(1台)

車イスのレンタルはしている?

無料で行なっています。(1台)

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従