静岡「下田海中水族館」の見どころを詳しく解説

・東海
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「下田海中水族館の見どころ」
を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
下田海中水族館を楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

「下田海中水族館」の基本情報

静岡県下田市にある「下田海中水族館」
入江を上手く利用した水族館です。

入場料金は大人2,100円と水族館らしいお値段。
とはいえ規模が大きく満足できる施設です。

下田海中水族館の特徴はなんといっても
入江を活用したショーです。
自然の海で行われるショーは見ごたえ抜群。

イルカが頭上を越えていく体験は
他の水族館ではなかなかできません。
デートスポットとして非常にオススメ。

スポンサーリンク

見どころ①「迫力のイルカショー」

最初の見どころは「ワンダーオーシャン」
入江で行われる迫力あるイルカショーです。

下田海中水族館のイルカショーは
海上とスタジアムのそれぞれで行われます。

海上で行われるショー「ワンダーオーシャン」は
イルカたちが自然の入江を利用して
豪快なパフォーマンスを行います。

普通の観覧席もありますが
海に浮かんだ「アメージングシート」がオススメ。

海に浮かんだ船の上からイルカショーを
観ることができます。頭上を越えていく
イルカの姿に感動すること間違いなし。

スポンサーリンク

見どころ②「伊豆の海の大型水槽」

続いての見どころは「アクアドームペリー号」
伊豆の海が再現された大型水槽があります。

アクアドームペリー号は自然の入江に浮かんだ
総排水量約1300tの船です。この中には
伊豆の海を魅せる巨大な水槽があります。

伊豆の海は、親潮と黒潮の影響を受けており
すぐそばには深海も迫ります。
そのおかげで多種多様な生物が生息。

彼らの生き様を体験してみてください。
大きな水槽は癒しを与えてくれますし
ゆったり時間を過ごすことができます。

また、ここではダイバーによる餌付けも見られます。
ゆっくり泳いでいた魚たちの元気な姿も
観ていて可愛らしいです。

見どころ③「アシカの水中ショー」

続いての見どころは「アシカの水中ショー」
マリンスタジアムで観られる珍しいショー。

アシカのショーは多くの水族館で行われます。
しかし下田海中水族館のアシカショーは
他とは一味違います。

ここで観られるアシカショーは水中ショー。
一般的なアシカショーは陸上で行われますが
彼らの本領が発揮されるのはもちろん水中。

優雅に泳ぎ回るショーはただただ感動します。
これが本来の姿だったのかー、と。

ショーの途中でエサを与えることもなく
ダイバーとアシカとの信頼も感じられる。
ぜひ観ておきたいショーです。

見どころ④「深海生物展示」

続いての見どころは「深海生物展示」
地元では深海漁が行われています。

静岡県といえば深海生物ですよね?
そばに駿河湾があり「沼津港深海水族館」という
深海魚専門の水族館もあります。

ということで静岡県にある下田海中水族館にも
深海生物が展示されています。数はそこまで
多くはありませんが深海生物好きは必見。

その変わった姿や生態を楽しみましょう。
もっと観たければこちらの記事をどうぞ。

ショップ・レストランの見どころ

下田海中水族館には「ショップ」と
「レストラン」が1つずつあります。

  • 「お土産コーナー・売店」
  • レストラン「The Dish」

「お土産コーナー・売店」

下田海中水族館のグッズが盛りだくさん。
お土産用の商品が充実しています。

  • オリジナルクッキー
  • 金目鯛せんべい
  • ぎゅうってペンギン など

思わず買いたくなるお土産がたくさんです。

レストラン「The Dish」

入江で暮らすイルカや海上ショーを見ながら
食事をすることができます。

  • サメカツカレー
  • 金目鯛のクリームスパゲティ
  • わさび丼
  • 金目鯛のカツ丼 など

サメのカツカレー美味しそうですね。

気になる細かい情報たち

下田海中水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って2〜3時間ほど
楽しむことができる施設です。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場があります。
利用は無料なのでドンドン利用しましょう。

最寄駅から徒歩で約25分なので
歩くのが好きな方は歩いてもいいですね。

授乳室はある?

授乳室は館内に設置されています。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従