宮城「仙台うみの杜水族館」の見どころを詳しく解説

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

今回は水族館大好きの僕が「仙台うみの杜水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層うみの杜水族館を楽しむことができるはずです。

Sponsored

「仙台うみの杜水族館」の基本情報

宮城県仙台市にある「仙台うみの杜水族館」2015年にできた新しめの水族館です。

入場料金は大人2,200円と少しお高めですが、その分楽しめる大型の水族館です。

うみの杜水族館は、三陸の展示をかなり意識した館内となっています。地元で有名な「ホヤ」もしっかり展示されています。

また、三陸特有の生き物の展示だけでなく、海女さんの特集などもされています。

雰囲気が良く、デートスポットとしても非常にオススメです。

Sponsored

見どころ①「三陸を表現した展示」

最初の見どころは「三陸を表現した展示」です。東北の海を感じることができます。

うみの杜水族館には「マリンピア松島水族館」という水族館の意志が引き継がれており、そこで飼育されていた多くの動物が今もうみの杜水族館で生活しています。

その甲斐もあって、うみの杜水族館では三陸の海がひしひしと感じられます。

入館してすぐの天井には「マボヤ」のロープが垂れ下がっており、松島湾のアマモ展示もあります。

カキ養殖の展示もあり、飼育されている動物を見ていると地元を強く感じられます。

また、「いのちきらめくうみ」の大水槽やヨシキリザメの展示もその一つです。

もちろん、三陸以外の生き物もいます。「メガネカイマン」や「ビーバー」や「マンボウ」「イロワケイルカ」など様々な動物と出会えます。

Sponsored

見どころ②「珍しい生物」

続いての見どころは「イロワケイルカ」「ヨシキリザメ」です。

日本では今、ここ以外では「鳥羽水族館」でしか見られない「イロワケイルカ」を見る事ができます。

イロワケイルカは白と黒色のかわいい姿をしていて、別名は「パンダイルカ」

非常に好奇心の強いイルカです。うみの杜水族館に来たらぜひ、一緒に遊んでみてください。

また、国内最長飼育を達成している「ヨシキリザメ」も飼育されています。

このサメは、宮城県の気仙沼でフカヒレとして主に利用されるサメです。

シャープでかっこいい顔をしています。泳いでいる姿が水族館で見られるのは、かなり珍しい事なので忘れずに見ておきましょう。

見どころ③「いのちきらめくうみ」

続いての見どころは「いのちきらめくうみ」です。うみの杜水族館で一番大きい水槽です。

うみの杜水族館で癒しを感じたい人にイチオシなのが「いのちきらめくうみ」大水槽です。

マボヤの展示水槽を超えると見えてくる、幅14m、水深7.5mの非常に大きな水槽です。

「アカシュモクザメ」や「エイ」の大型魚をはじめ、「マイワシの群れ」や「ヒラメ、アイナメ」など様々な魚がゆったりと泳いでいます。

水の揺らぎが感じられる設計となっており、癒されること間違いなし。

2階では座ってゆっくりと眺めることもでき、日々の疲れを癒す事ができます。

クラゲの展示など、他にも癒しを感じられる展示がたくさんあり、ひとり水族館にもオススメです。

見どころ④「ちいさなリスのくに」

最後の見どころは「ちいさなリスのくに」です。2019年9⽉27⽇にオープンした新エリアです。

「水族館なのにリス?」と思う方もいるかもしれませんがオススメです。

めちゃくちゃ可愛いです。めちゃくちゃ癒されます。

「ニホンリス」は冬眠しないので冬でも元気に動き回りますし、かなり間近でリスと戯れることができます。

ぜひ目の前で可愛いリスの姿を楽しんでみてください。

ショップ・レストランの見どころ

うみの杜水族館には「レストラン」「軽食販売店」「ショップ」が1つずつあります。

  • レストラン「WAKUWAKU OCEAN」
  • 軽食販売店「cabana」
  • ショップ「umimori shop」

レストラン「WAKUWAKU OCEAN」

三陸の海や、新鮮な食材を使ったメニューを楽しむ事ができます。地元の食材もふんだんに利用されています。

  • サバだし味噌ラーメン
  • フカヒレラーメン
  • うみもり天丼
  • 牛タンつくね串 など

他にデザートも充実してます。

軽食販売店「cabana」

2階にある軽食販売店・グッズ販売店です。シャークナゲットなど印象的で食べやすい商品が揃っています。

  • シャークナゲット
  • MORIMORIポテト
  • UMIMORIミネストローネ
  • 杜のチョコクレープ など

そばにイルカのショープールがあるので軽食を食べながら楽しめます。

ショップ「umimori shop」

うみの杜水族館はオリジナルグッズが非常に充実しています。日本の伝統工芸品とのコラボグッズもおしゃれでオススメです。

  • ダイオウグソクムシ スイートポテト
  • イルカのおっぱい
  • クラゲこんにゃく など

ぜひお気に入りのグッズを見つけてください!

気になる細かい情報たち

うみの杜水族館に関する細かい情報もこちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間程度で全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

無料の駐車場があります。

最寄駅から15分ほど歩きますが、公共交通機関で行くのも便利です。

授乳室はある?

授乳室は館内に2ヶ所あります。

コインロッカーはある?

コインロッカーはありますが有料です。

ベビーカーのレンタルはしている?

無料で行っています。

車イスのレンタルはしている?

無料で行っています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が結構いると思います。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法をまとめたので、ぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました