三重「伊勢シーパラダイス」の見どころを詳しく解説

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

今回は水族館大好きの僕が「伊勢シーパラダイスの見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層「伊勢シーパラダイス」を楽しむことができるはずです。

Sponsored

「伊勢シーパラダイス」の基本情報

三重県伊勢市にある「伊勢シーパラダイス」柵のないふれあいが強みの水族館です。

入場料金は大人1,800円と水族館らしい値段で、動物とのふれあいが存分に楽しめます。

伊勢シーパラダイスは結構古いですし、建物自体もくたびれた水族館。しかし…それを力にして新しいショーを生み出しました。

そのダイナミックさや迫力に多くの人が感動し、口コミが広まって今では人気が急上昇しています。海獣と触れ合いたい人は必見の水族館です。

デートスポットとしてもオススメです。

Sponsored

見どころ①「柵なしショー」

最初の見どころは「柵なしふれあいショー」海獣との究極の触れ合いです。

くたびれて古い施設、貧乏でリニューアルも難しい、そんな逆境で産み出されたのがこの展示です。

お客さんがいる広場でショーを行います。巨大なゾウアザラシやセイウチが、目の前でショーを繰り広げるんです

以下のような事柄が体験できます。

  • ゾウアザラシのタッチ
  • セイウチからの闘魂注入
  • アザラシのひざ枕
  • カワウソとの握手 など

ぜひ、他の水族館ではできない触れ合いを楽しんでみてください!

Sponsored

見どころ②「ふれあい魚館」

続いての見どころは「ふれあい魚館」海獣だけでなく魚たちとも触れ合えます。

伊勢シーパラダイスはふれあい水族館の先駆けとして、海獣だけでなく魚とも触れ合える展示スペースを新たにオープンしました。

その名も「ふれあい魚館」低予算ながら様々な工夫を凝らした、魅力的な展示となっています。

手の上でトビハゼが餌を食べたりタツノオトシゴと握手できたり、これまでに無い体験ができること間違いなしです。

貧乏なのに工夫を凝らすことで人気水族館に生まれ変わる。実は「竹島水族館」も似た特徴を持った水族館です。

見どころ③「ごろりんホール」

最後の見どころは「ごろりんホール」です。世にも珍しい寝転べる展示エリアです。

水族館で癒される展示を見たとき「ゆっくりこの水槽観たいなー」と思うことはありませんか?

僕はいつも思います。でも、座ってゆっくり観れる場所が無い水族館も結構あります。

そんな僕みたいな人にオススメなのが、この「ごろりんホール」です。

ごろごろ転がりながら、あるいはソファに座りながらゆっくり休憩したり鑑賞したりできる場所です。伊勢シーパラダイスで一番大きな回遊水槽やテーブル型水槽を前に、くつろいでみてください。

こういう場所で一人でゆったり、というのも最高です!

ショップ・レストランの見どころ

伊勢シーパラダイスのすぐそばには、伊勢夫婦岩めおと横丁という施設があります。

そこに「ショップ」や「レストラン」がたくさんありますが、数が多いので少しだけ紹介します。

  • ギフトショップ「和~なごみ~」
  • レストラン「松阪軒」
  • レストラン「山口製麺所」 など

ギフトショップ「和~なごみ~」

伊勢シーパラダイスのグッズが盛りだくさん。伊勢志摩グッズも販売されています。

  • 伊勢めおとカワウソ(ぬいぐるみ)
  • かわうそくん焼き(たい焼き) など

思わず買いたくなるものが多いです。

レストラン「松阪軒」

三重のブランド牛「松阪牛」が気軽に楽しめるレストランです。

気軽と言っても3,000円ぐらいしますが…。

  • 松阪牛 焼肉丼
  • 松阪牛 ロコモコ丼 など

僕は三重出身ですが松阪牛を食べたことがありません。笑

レストラン「山口製麺所」 など

伊勢名物「伊勢うどん」が食べられます。伊勢うどんはかみごたえの無さが特徴です。

  • 伊勢うどんセット
  • 松阪牛肉うどん
  • 天ぷら伊勢うどん など

一度食べてみてください。

気になる細かい情報たち

伊勢シーパラダイスに関する細かい情報をこちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半程度で全て回れるぐらいの大きさです。

ショーを含めると2時間〜2時間半はあった方がいいと思います。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場がありますが有料です。基本平日は200円、土日祝日は2時間800円です。

無料駐車場も少し遠いですが一応あります。

最寄駅から徒歩で20分ほどなので、運動がてら電車でいくのもありです。

授乳室はある?

授乳室は館内に1ヶ所あります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーはデポジット制(1,000円)でレンタルを行なっています。

返却時にお金は返ってきます。

車イスのレンタルはしている?

車椅子はデポジット制(1,000円)でレンタルを行なっています。

返却時にお金は返ってきます。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が結構いると思います。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法をまとめたので、ぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました