東京「マクセルアクアパーク品川」の見どころを詳しく解説

・関東
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「アクアパーク品川の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
アクアパーク品川を楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

アクアパーク品川の基本情報

東京県港区にある「アクアパーク品川」
品川プリンスホテルと隣接しています。

2015年にリニューアルした水族館で
水族館というよりエンターテインメント施設
として注目されています。

音・光・映像・生物を融合させた
今までに見たことない展示が魅力。

水族館として期待すると
少し戸惑ってしまう人もいると思いますが
新しい水族館の形として受け入れれば
大いに楽しめるはず。

夜の22時まで営業しているところからも
大人向けのエンタメ施設であることが分かります。
デートスポットとして非常にオススメ。

スポンサーリンク

見どころ①「ドルフィンパフォーマンス」

最初の見どころは「ドルフィンパフォーマンス」
アクアパーク品川といえばやはりコレ。

単なるイルカショーではなく
様々な要素が盛り込まれたド派手なショー。
イルカのキレも抜群です。

中央の天井からはウォーターカーテンが降り
カラフルな照明や、プロジェクションマッピング
に合わせて音楽が鳴り響きます。

従来のイルカショーとは一線を画した
興奮を覚えるようなイルカショーが見たければ
アクアパーク品川に行くしかありません。

ひとり水族館好きな僕ですが
このショーを見たときは誰か隣にいて
興奮を分かち合いたかったです。笑

スポンサーリンク

見どころ②「トンネル水槽」

続いての見どころは「トンネル水槽」
関東では珍しい動物が棲んでいます。

まずは、大きな刃を持った「ノコギリエイ」
世界最大種のノコギリエイが飼育されており
そのユニークな形は必見です。

さらにここでは「マンタ」に出会えます。
関東でマンタに出会えるのはココだけ。
その雄大な泳ぎは圧巻です。

あと地味に面白いのが「シノノメサカタザメ」
サメとエイが合体したような見た目です。
名前にサメとありますが、実はエイなんです。

見分け方はこちらの記事をどうぞ。
もし見つけたらよく観察してみましょう。

見どころ③「海獣の展示」

続いての見どころは「海獣の展示」
海獣好きにはたまらないエリアです。

アクアパーク品川には都内には珍しく
多くの種類の海獣が勢揃いしています。

  • カリフォルニアアシカ
  • ミナミアメリカオットセイ
  • コツメカワウソ
  • ゴマフアザラシ
  • オウサマペンギン
  • ケープペンギン など

東京というビル街の真ん中で
コレほど多くの海獣達に出会えるのは
とても嬉しいことです。

屋外広場では間近でパフォーマンスが見られます。

また、関東で亜南極ペンギンに出会えるのは
アクアパーク品川だけです。

プールの中を「オウサマペンギン」が泳いでいる姿は
アクアパーク品川に来たら見逃せません。

見どころ④「クラゲアート展示」

最後の見どころは「クラゲのアート展示」
インスタ映えにはもってこいの展示です。

クラゲと言えば、水族館と海での
人気のギャップがとても大きい生き物。
海では嫌われ者ですが水族館では大人気です。

アクアパーク品川では
ゆらゆら漂うクラゲに音と光を足すことで
幻想的な空間を作り出しています。

展示されているクラゲの種類は少なく
生き物好きには物足りないかもしれないので
空間を楽しむことをオススメします。

ショップ・レストランの見どころ

アクアパーク品川には
「ショップ」と「売店」があります。
大きなレストラン施設はありません。

  • アクアショップ ルーチェ
  • ザ スタジアム内売店

アクアショップ ルーチェ

アクアパーク品川オリジナルのグッズがいっぱい。
「海の中の世界」をコンセプトにしており
ショップのデザインも凝っています。

  • もっちりイルカ ぬいぐるみ
  • もっちりニシキアナゴキーホルダー
  • ノコギリエイぬいぐるみ
  • ノコギリエイの煎餅 など

思わず買いたくなるものが多いです。

ザ スタジアム内売店

ドルフィンパフォーマンス観賞用の売店です。
ドリンクをはじめ、軽いスナックが販売。

  • ソフトプレッツェルドッグ
  • ポップコーン
  • ソフトドリンク・アルコール など

大迫力のドルフィンパフォーマンスを見ながら
スナックをつまむのは最高です。

気になる細かい情報たち

マクセルアクアパーク品川に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間程度で
全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

品川プリンスホテルの駐車場が利用できます。
5000円以上利用すると3時間無料になります。

授乳室はある?

授乳室は館内にあります。

コインロッカーはある?

水族館内にコインロッカーがあります。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーのレンタルは行なっていません。

車イスのレンタルはしている?

車イスは無料でレンタルしています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従