【2022年版】イルカショー・海獣パフォーマンスが最高の水族館ランキングTOP10

Sponsored
タキ
タキ

こんにちは、水族館好きのタキです。

皆さんは、何を求めて水族館に行きますか?「水の揺らぎに癒されたい・魚が観たい・リラックスしたい・近くにあるから」などなど、その理由は様々だと思いますが「パフォーマンスが観たいから」という人もいるんじゃないでしょうか?

パフォーマンスは水族館毎に特色が出る部分でもあり、訪れた人たちの関心を集める上で欠かせないプログラムの一つになっています。生き物についての関心を深める意味でも効果的です。

ということで今回は、そんなパフォーマンスのためだけに訪れる価値がある水族館を、個人的なランキング形式で紹介していきます!

Sponsored

1位:アドベンチャーワールド(和歌山県)

第1位は、和歌山県西牟婁群にある「アドベンチャーワールド」です。一般的には、水族館としてではなく「パンダ」がいる動物園のようなイメージだと思います。

パークはサファリワールド・マリンワールド・エンジョイワールドなどからなっており、遊園地的な施設もあります。海の生き物以外の規模も非常に大きく、丸一日楽しむことができます。

パフォーマンス会場である「ビッグオーシャン」では、その名の通り、大きな海のようなプールで迫力のショーが行われます。

可愛い「パンダ」を観るついででも構いません。スピード感たっぷりのショーを間近で体感できるので、和歌山まで足を運んでみてください。

Sponsored

2位:名古屋港水族館(愛知県)

第2位は愛知県名古屋市にある「名古屋港水族館」です。100を超える日本の水族館の中で、一番大きい水族館で、ショーの迫力も日本最大級です。

「名古屋港水族館」のショープールは世界最大級の野外水槽です。どれぐらい大きいかというと、一つの水槽で美ら海水族館の全ての水槽の水が入ってしまうぐらいです…。

この、ほぼ海と言っても良いぐらいの大きさのプールで行われるショーは圧巻です。イルカの飛距離もとんでもないです。

鴨川シーワールドのようなダイナミックさはありませんが、シャチのパフォーマンスも見逃せません。

Sponsored

3位:鴨川シーワールド(千葉県)

第3位は千葉県鴨川市にある「鴨川シーワールド」です。関東で一番大きな水族館であり、シャチのショーといえばここです。

「鴨川シーワールド」はベルーガ・イルカ・アシカなどのショーを観ながら、一日中楽しむことができる大規模な施設です。

その中でも絶対に見逃せないのが「オーシャンスタジアム」で行われるシャチのパフォーマンスです!大迫力のパフォーマンスを間近で体験することができます。

私も体験しましたが、前の方の席に行けばずぶ濡れになることもできます(笑)スタジアムの一体感も生まれて最高ですが、濡れると冷えるので、カッパを準備するか夏に行くのがおすすめです。

Sponsored

4位:アクアパーク品川(東京都)

第4位は東京県港区にある「アクアパーク品川」です。品川プリンスホテルに隣接している水族館で、そのアクセスの良さもあって、多くの若者に人気があります。

「アクアパーク品川」は2015年にリニューアルした水族館で、次世代感のあるエンターテインメント施設です。音・光・映像・生物を融合させた、今までに見たことない展示が魅力です。

円形のスタジアムで披露されるパフォーマンスは、水のカーテンや美しい光・音楽が合わさって、今までにない形となっています。

都市型の水族館でこれだけのパフォーマンスが見られるのは、非常に珍しいことです!

5位:伊勢シーパラダイス(三重県)

第5位は、三重県伊勢市にある「伊勢シーパラダイス」です。柵のないふれあいが強みの水族館で、これまで紹介した水族館とは一味違った魅力があります。

「伊勢シーパラダイス」は施設としては結構古いですし、建物自体もくたびれた水族館です。しかし…それを力にして生み出されたショーは一見の価値があります。

「伊勢シーパラダイス」で披露されるショーには柵がありません。巨大な牙を持つ「セイウチ」や大きな「トド」が目の前にやってくるなど、この文字通りの「ふれあい」は他の水族館と一線を画しています。

海獣を間近で観たい・触れ合いたいという人は必見の水族館です。

6位:八景島シーパラダイス(神奈川県)

第6位は神奈川県横浜市にある「八景島シーパラダイス」です。同じ島内に遊園地も併設されている、日本でも最大規模のアミューズメント水族館です。

水族館自体は大きく4つのエリアからなっており、それぞれの楽しみ方があります。

  • アクアミュージアム
  • うみファーム
  • ドルフィンファンタジー
  • ふれあいラグーン

いわゆる水族館施設である「アクアミュージアム」では、迫力のある「イルカ・海獣パフォーマンス」が楽しめますし、「ふれあいラグーン」ではイルカやベルーガベルーガとふれあうことも出来ます。

屋外施設も多いので、晴れの日を狙うと、さらに楽しむことができます!

7位:南知多ビーチランド(愛知県)

第7位は愛知県知多郡にある「南知多ビーチランド」です。海水浴ができるビーチや遊園地を含む、様々な施設が合わさった複合リゾート施設です。

ショースタジアムは観覧席との距離感を無くすために柵が撤去されているため、アシカが客席に乗り込んでくることもあります。

また、イルカショーも迫力があり、テンポ良くパフォーマンスを楽しむことが出来ます。

8位:城崎マリンワールド(兵庫県)

第8位は兵庫県豊岡市にある「城崎マリンワールド」です。ここは水族館の枠にハマらないことを目指している、面白い水族館です。

「城崎マリンワールド」の屋外にあるスタジアムは、入江の地形をそのまま使っており見応えがあり、そこにイルカ・アシカ・セイウチなどがやってきてパフォーマンスを披露してくれます!

また、スタジアムには洪水が起きる仕掛けが施されており、水柱が空に噴き上がるシーンも見逃せません。

9位しものせき水族館 海響館(山口県)

第9位は山口県下関市にある「しものせき水族館 海響館」です。下関ということでフグ展示が充実していますが、フグ以外もすごいんです。

「海響館」ではイルカとアシカのパフォーマンスが、関門海峡を背景にして行われます。「海響館」のトレーニング技術の高さは業界内でも有名らしく、引き込まれるようなパフォーマンスが魅力的です。

他にも「スナメリ」のバブルリングなど見逃せないパフォーマンスがたくさんあります。

10位:うみたまご(大分県)

第10位は、大分県大分市にある大分マリーンパレス水族館 うみたまご」です。建物のほぼ半分に屋根のない珍しい水族館です。

「うみたまご」は「伊勢シーパラダイス」で人気のふれあいを一早く取り入れ、有名にした水族館でもあります。そのため、距離の近いパフォーマンスが魅力です。

セイウチが観覧フロアまで出てきてくれたり、ハイイロアザラシのショーがあったりと、他の水族館とは違ったパフォーマンスを感じることが出来ます!

まとめ:水族館に行こう

今回は日本の「イルカショー」や「海獣パフォーマンス」が最高の水族館をランキング形式で紹介しました。個人的なパフォーマンスの1位は和歌山県にある「アドベンチャーワールド」です。

パフォーマンスの好みは人それぞれなので、参考程度にしていただければと思いますが、ここにまとめた水族館のパフォーマンスはどれも素晴らしいです!

ぜひ、皆さんもお気に入りのパフォーマンスを見つけてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました