神奈川「横浜・八景島シーパラダイス」の見どころを詳しく解説

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

今回は水族館大好きの僕が「八景島シーパラダイスの見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層八景島シーパラダイスを楽しむことができるはずです。

Sponsored

「八景島シーパラダイス」の基本情報

神奈川県横浜市にある「八景島シーパラダイス」八景島駅からすぐのところにあります。

入場料は大人3,000円と結構お高いですが、それに見合うぐらい展示は充実しています。

八景島全体がエンタメ施設になっており、水族館・遊園地・レストラン・ホテルと終日楽しむことができます。

水族館も4つのエリアからなっており、それぞれの楽しみ方があります。

  • アクアミュージアム
  • うみファーム
  • ドルフィンファンタジー
  • ふれあいラグーン

丸一日遊ぶつもりで行った方がいいかもしれません。

屋外施設も多いので、晴れの日を狙いましょう!デートにも最高の施設です。

Sponsored

見どころ①「くらげりうむ」

最初の見どころは「くらげりうむ」2019年7月にオープンした新エリアです。

八景島シーパラダイスは地方で人気となった展示をいち早く取り入れる水族館であり、様々な水族館のエネルギーを感じることができる場所です。

以下の展示たちは多彩な水族館の人気展示を取り入れ、パワーアップしたものになっています。

  • 海獣と触れ合える「ふれあいラグーン」
  • マイワシの大群ショー
  • アザラシチューブ
  • プロジェクションマッピング など

そんな中で新しく導入されたのがこの「くらげりうむ」という新エリアです。

クラゲは近年非常に人気が高まってきた生き物で、山形県の「加茂水族館」はとても話題になっています。

そんなクラゲの浮遊感や癒しを五感で感じられる展示となっています。クラゲの良さを存分に味わってください!

Sponsored

見どころ②「アクアスタジアム」

続いての見どころは「アクアスタジウム」です。大規模なショーが楽しめるスタジアムです。

八景島シーパラダイスの名前に入っている「パラダイス」を表しているのはココ、といってもいいと思います。

「アクアスタジアム」では、多種多様な生きもの達のダイナミックなショーを存分に楽しむことができます。

  • イルカ
  • セイウチ
  • シロイルカ
  • アシカ
  • ペンギン など

名古屋港水族館」ほどではありませんが、非常に大きなショープールで大きなスクリーンも設置されているスタジアム。

動物達と一緒にショーを楽しみましょう!

見どころ③「ドルフィンファンタジー」

続いての見どころは「ドルフィンファンタジー」です。水中から空が見える斬新な展示です。

水族館は私たちが生活できない水中を作り出し、その中に自分がいるかのような感覚をもたらしてくれる施設です。

そして、その感覚は私たちに「浮遊感」や「癒し」を与えてくれます。

この「ドルフィンファンタジー」では、イルカ達と一緒に海の中に潜っている、そんな感覚を心置きなく感じられます

一人で行ってぼーっと眺める…というのも最高です。

見どころ④「動物とふれあう」

続いての見どころは「ふれあいラグーン」です。

大人も童心に帰って、生き物と戯れることができます。

水族館では動物園と違って、基本的に生き物と私たちの間にアクリルガラスという隔たりがあります。もちろん利点もありますが、暖かさを感じるふれあいは減ってしまいます。

この暖かいふれあいを求める人は、ぜひ「ふれあいラグーン」に行ってみてください

別料金のプログラムも豊富で、多彩なふれあいが期待できます。

  • シロイルカのおでこにタッチ(600円)
  • イルカとあくしゅ(600円)
  • コツメカワウソとフォト&タッチ(1,650円)
  • ウォーキングツアー(500円) など

見どころ⑤「釣って食べる」

最後の見どころは「うみファーム」です。釣り堀のような形になったエリアです。

うみファームでは季節にもよりますが、「マアジ」や「ギンザケ」などが飼育されていて、釣れた魚達はその場で、からあげなどに調理してもらうことができます

水族館で魚を見て「うまそー」と思うことは決しておかしいことではありません。

「うまそー」と思った魚を水族館で食べることも水族館の醍醐味です!

魚を食べて「命を頂くことに感謝する」です。

個人的に、この気持ちをテーマにしたエリアを持つ水族館は大好きです。忘れてはいけない気持ちだと思います。

ショップ・レストランの見どころ

八景島シーパラダイスにはなんと「ショップ」が16ヶ所、「レストラン」が9ヶ所、「ファストフード店」が8ヶ所あります。

紹介しきれないので1つずつ紹介します。

  • ショップ「オーシャンクラブ」
  • レストラン「シーストーリー」
  • ファストフード「コバラカフェ」

ショップ「オーシャンクラブ」

シーパラオリジナルのグッズが盛りだくさん。マニアックな品揃えのショップです。ベイマーケットD棟の2Fにあります。

  • 和風べるーが ハンドタオル
  • 深海魚グッズ
  • リアルフィギュアBOX
  • 八景島限定Tシャツ など

思わず買いたくなるものが多いです。

レストラン「シーストーリー」

現代の和食をテーマにしたレストランです。寿司・そば・うどんなどの慣れ親しんだ和食から、子供が大好きなメニューまで用意されています。

  • 手まり寿司
  • シャケといくらの親子丼
  • 天ぷらそば など

レストランプラザ(A棟)の1Fにあります。

ファストフード「コバラカフェ」

手づくりにこだわった商品や可愛いデザートなど、多彩なメニューが揃っています。センターハウスの2Fにあります。

  • イルカをイメージしたパフェ
  • タピオカドリンク
  • 特性チャイ
  • キッズメニュー など

面白いメニューがたくさんあります。

気になる細かい情報たち

八景島シーパラダイスに関する細かい情報をこちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って4時間〜5時間程度で全て回れるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

島内に駐車場はありませんが、八景島周辺に5ヶ所駐車場があります。

料金は1日1,300円です。(2ヶ所は別料金)

公共交通機関を使うのがオススメです。

授乳室はある?

ベビールームが島内に4ヶ所あります。

コインロッカーはある?

島内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは有料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が結構いると思います。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法をまとめたので、ぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました