長崎「長崎ペンギン水族館」の見どころを詳しく解説

・九州、沖縄
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「長崎ペンギン水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
長崎ペンギン水族館を楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

「長崎ペンギン水族館」の基本情報

長崎県蒲郡市にある「長崎ペンギン水族館」
ペンギンの飼育種数が世界一の水族館です。

入場料金は大人520円と、水族館としては
かなり安くなっています。

水族館の規模自体は小さめです。

長崎ペンギン水族館の特徴は名前からも
明らかな通り「ペンギン」です。

飼育種数は9種(2020年2月現在)
これは世界で最も多い数です。

ペンギン好きの方は何が何でも訪れたい
そう思ってしまうような水族館です。
約180羽のペンギンが待ってくれています。

デートスポットとしてもオススメです。

ペンギン展示で有名なのは「サンシャイン水族館」や
海響館」「しまね海洋館 アクアス」などがあります。

スポンサーリンク

見どころ①「亜南極ペンギンプール」

最初の見どころは「亜南極ペンギンプール」
エントランスで出迎えてくれる水槽です。

ペンギン水族館のエントランスには
水深4mのペンギンプールがあります。

ここでは亜南極のペンギンたちが
豪快に泳ぎ回っています。

  • オウサマペンギン
  • ジェンツーペンギン

大きな水の塊の中をスーッと泳ぐペンギンを観て
心を浄化してみてください。

スポンサーリンク

見どころ②「ふれあいビーチ」

続いての見どころは「ふれあいビーチ」
浜辺でゆったり歩き回るペンギンたちが見どころ。

長崎ペンギン水族館はペンギンたちに
自然の海を泳いでもらいたいという思いから
ふれあいビーチを解放しています。

ここではフンボルトペンギンたちが
自然の砂場や海を楽しみます。

飼育員に誘導されて一生懸命歩く姿は
癒されること間違いなし…。

エサやり体験もあるので機会があれば
トライしてみてください。

見どころ③「多彩なペンギンたち」

続いての見どころは「多彩なペンギンたち」
9種のペンギンの違いを楽しみましょう。

長崎ペンギン水族館のペンギン種数は世界一。
それぞれ、住む場所も見た目も違うペンギンが
たくさん展示されています。

展示を見るだけではなく、ペンギン同士の
違いにもぜひ着目してみてください。

  • オウサマペンギン
  • イワトビペンギン
  • ケープペンギン
  • コガタペンギン
  • ジェンツーペンギン
  • ヒゲペンギン
  • フンボルトペンギン
  • マカロニペンギン
  • マゼランペンギン

ペンギンの中で最小のコガタペンギンは必見。

見どころ④「ペンギン以外の展示」

続いての見どころは「ペンギン以外の展示」
ペンギン以外の展示もちゃんとあります。

「ペンギン」水族館という名前ですが
ちゃんとペンギン以外の展示も用意されてます。

  • ペンギンの餌となる「カタクチイワシ」の展示
  • 長崎の海に棲んでいる生物の展示
  • 干潟に棲む生物の展示 などなど

他にもタイ政府から寄贈された
大きな「メコンオオナマズ」などがいますよ。

ショップ・レストランの見どころ

長崎ペンギン水族館には「ショップ」が1つあります。
レストランはありませんがショップ内で
軽食を取ることができます。

「ペンギンショップ」

ペンギングッズが盛りだくさん。
ペンギン大好きな人は
ここでグッズを調査してみましょう。

  • ペンギンぬいぐるみ
  • オリジナルパンケーキ
  • 各種パニーニ
  • ミルクソフトクリーム など

パニーニはイタリア発祥のホットサンドだそうです。

気になる細かい情報たち

長崎ペンギン水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間程度
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

水族館専用の有料駐車場があります。
1時間200円、以後1時間100円です。

公共交通機関を利用する場合は
長崎駅からバスに乗ることになります。

授乳室はある?

授乳室は館内に1ヶ所あります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従