島根「しまね海洋館 アクアス」の見どころを詳しく解説

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

今回は水族館大好きの僕が「しまね海洋館 アクアスの見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層「アクアス」を楽しむことができるはず。

Sponsored

「しまね海洋館 アクアス」の基本情報

島根県浜田市にある「しまね海洋館 アクアス」幸せのバブルリングが生まれた水族館です。

入場料金は大人1,550円と水族館らしい値段で規模も非常に大きく、とても楽しめる水族館となっています。

アクアスと言えばやはり「シロイルカ」です。彼らが作るバブルリングを「幸せのバブルリング」と呼んだことから知名度が上がっていきました。

ちなみに「幸せのバブルリング」は登録商標にもなっています。

大規模水族館としてはアクセスが悪いですが、水族館好きは行っておきたい水族館ですね。

デートスポットとして非常にオススメです。

Sponsored

見どころ①「シロイルカの展示」

最初の見どころは「シロイルカの展示」です。可愛い姿で癒されましょう。

しまね海洋館 アクアスの目玉は「シロイルカ」そしてバブルリングです。

シロイルカは、イルカショーで豪快にジャンプする他のイルカのようには動けません。基本的に水中でゆったり泳ぎます。

そんなシロイルカが勝手に始めたのが「バブルリング」です。

これをパフォーマンスとして取り上げたことで「幸せのバブルリング」が生まれました。

実は他のイルカでも、野生の中でバブルリングを作ることは知られています。この習性を水族館でも観られるのは嬉しいですね。

ちなみに大きいリングは「幸せの縁ミラクルリング」という名前がついています。

Sponsored

見どころ②「サメだらけの展示」

続いての見どころは「神話の海」島根県の神話を表現した展示です。

出雲の国である島根県には「いなばの白兎」という神話があります。

ワニ(サメの意味)を騙して隠岐の島から海を渡ってきた白兎が、ワニに皮を剥ぎ取られるという話です。

この神話を表現した水槽が「神話の海」です。ここには大量のサメが展示されています。

ぜひ白兎に騙されてしまったサメの様子を思い浮かべながら、この水槽を楽しんでください。

見どころ③「ペンギン館」

続いての見どころは「ペンギン館」実は非常に魅力的な展示です。

アクアスには魅力的なペンギン展示があります。ここでは天井を泳ぐペンギンが観られます。

寝そべりながら、ペンギンが空を飛び回る姿を楽しむことができるようになっています

他にもオウサマペンギンの散歩やイワトビペンギンの展示などもあります。

ペンギン展示で有名なのは「サンシャイン水族館」や「長崎ペンギン水族館」「海響館」などありますが、アクアスも同じぐらい癒しをくれるはず。

こういう癒しの展示を一人で楽しむのも最高です。

見どころ④「トビウオの展示」

続いての見どころは「トビウオの展示」です。水族館でトビウオが観られれるのはかなりレアです。

これは個人的にオススメです。意外と、トビウオが1年間通して観られる水族館はなかなかありません。

最大400mも滑空することができる「ツクシトビウオ」や「ホソトビウオ」飛び回る姿を見てみたいですね。

水族館内では羽ばたく姿は観れませんが、ぜひ観察してみましょう。

ショップ・レストランの見どころ

アクアスには「ショップ」が1つと「カフェ」が 1つあります。

「ミュージアムショップ」

アクアスのオリジナルグッズが盛りだくさん。やはりシロイルカのグッズが豊富です。

  • オリジナルTシャツ
  • アクアス金平糖缶
  • AQUASマシュマロチョコ
  • 幸せのバブルリングポップコーン など

思わず買いたくなるお土産がたくさん。

「喫茶コーナー」

ゆっくり休憩できる喫茶コーナーです。食事というよりはデザートや軽食がメイン。

  • ホットケーキ
  • 各種フロート
  • ワッフルサンデー
  • シロイルカラテ など

かわいいシロイルカラテがオススメ。

気になる細かい情報たち

しまね海洋館 アクアスに関する細かい情報をこちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って2時間〜3時間程度は楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場があります。無料で利用することができます。

最寄駅から徒歩で12分ほどなので、電車で行くのも便利です。

授乳室はある?

授乳室は館内に2ヶ所あります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が結構いると思います。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法をまとめたので、ぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました