富山「魚津水族館」の見どころを詳しく解説

・北信越
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「魚津水族館の見どころ」を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
魚津水族館を楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

「魚津水族館」の基本情報

富山県魚津市にある「魚津水族館」
日本で最も歴史のある水族館です。

入場料金は大人760円と水族館としては安め。
その分規模はそこまで大きくないですが
富山を感じる展示が多く、楽しめるはず。

魚津水族館は平成25年の9月21日に100周年
を迎えており、日本に現存の水族館の中で
最も歴史のある水族館となっています。

現在の魚津水族館は実は3代目。
その歴史を感じながらゆったり
楽しむことをオススメします。

最近はオシャレな都市型水族館が増えているので
たまにはこういう水族館もいいですね。
デートスポットとしてもオススメです。

スポンサーリンク

見どころ①「日本初のトンネル水槽」

最初の見どころは「日本初のトンネル水槽」
歴史を直に感じられる展示です。

先ほども話した通り、魚津水族館には
非常に長い歴史があります。

それを強く印象づけてくれるのが「トンネル水槽」
トンネルを支える鉄骨アーチに加え、中央にも
柱が通ったつくりになっています。

貴重な展示なので、ぜひ観察しておきましょう。

また、ここには富山湾の名物である
「寒ブリ」が泳いでいます。
丸々と太って美味しそうです。

「水族館を楽しんだ後は実際に食べてみる」
というのも水族館ならではの楽しみ方?

スポンサーリンク

見どころ②「富山の深海展示」

続いての見どころは「富山の深海展示」
実は富山湾は深海生物の宝庫です。

富山湾は日本海側で一番深い海であり
深海魚もたくさん獲れる海です。

深海をイメージできるように展示室のライトも
トーンダウン。真っ暗な世界から「ぬっ」と現れる
様々な深海生物を楽しむことができます。

  • 日本海側で食べられる「ノロゲンゲ 」
  • ブヨブヨの体を持った「ビクニンの仲間」
  • 冷たい海で育った「ベニズワイガニ」 など

富山県ならではの魚たちを眺めながら
富山を感じてみてください。なかなか
普段の生活で富山を感じることは無いと思うので。

もっと深海魚が観たい、という方はこちらの記事を。

見どころ③「田んぼの生物多様性」

続いての見どころは「田んぼの生物多様性」
田舎を感じられる?綺麗な展示です。

こちらも富山にこだわった展示です。
富山県の田んぼを「テーマ」としています。

毎年、春には飼育員の方が実際にイネを植え
秋に収穫を行なっています。

そこには今では希少となってきた
「キタノメダカ」や「トノサマガエル」「マルタニシ」
などに出会うことができます。

僕も小学生の頃にイネを植えたことがあります。
そんな昔のことを思い出せるような展示です。

大人になるとこういう展示にも趣を感じます。
趣にある展示を一人で楽しむのも最高。

見どころ④「発光生物展示」

続いての見どころは「発光生物展示」
発行するホタルイカがここでも。

3月下旬から5月末日に限定されますが
魚津水族館ではホタルイカが展示されます。

そしてこの時期にはホタルイカの発光を
楽しむことができます。これに感動したら
今度は実際の海で見た観たくなるはず。

また、お盆期間には「マツカサウオ」や
「ウミホタル」の発光実験を行います。

生物発光の神秘をここで感じてみてください。

ショップ・レストランの見どころ

魚津水族館には「ショップ」が2つと
「レストラン」が1つあります。

ショップ「あかね屋」

魚津水族館のオリジナルグッズが盛りだくさん。
富山のおみやげも手に入ります。

  • オリジナルのお菓子
  • アイスクリーム
  • ホタルイカのお菓子 など

思わず買いたくなるお土産が多くて困ります。

ショップ「真珠コーナー」

海の生き物関係のグッズが豊富です。
子供が喜ぶ商品が多いです。

レストラン「スワン」

ラーメンやカレーなどおなじみのメニューが
並んでいます。休憩にベストです。

  • コーンラーメン
  • カツ丼
  • カツカレー
  • ミックスフライ定食 など

ボリュームのある食事がとれます。

気になる細かい情報たち

魚津水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って1時間半〜2時間程度は
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

水族館専用の駐車場があります。
無料で利用することができます。

最寄駅から徒歩で20分ほどなので
電車で行くのもいいと思います。

授乳室はある?

授乳室は館内に1ヶ所あります。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従