【水族館好き必見】水族館を安く楽しむ6つの方法

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

水族館に「入場料が高い」というイメージを持っている人は、結構多いと思います。水族館が大好きな僕も正直そう感じています…。

しかし、実は水族館を安く楽しめる方法はたくさんあります。

ということで今回は、安く水族館を楽しめる方法を6つお教えします。自分に合った方法を見つけて、安く水族館を楽しんでみてください!

Sponsored

水族館に安く行く①「年間パスポートを購入」

まずは「年間パスポートを購入する」という方法です。

これは王道だと思います。水族館の年間パスポートはかなり安く設定されていて、大体2ー3回分の入場料で1年間楽しめます。

1年間毎日行っても大丈夫です。その水族館のマニアになることもできますね。

また、ほとんどの水族館の年間パスポートには何かしらの特典がついています。例えば「名古屋港水族館」はこんな感じです。

  • ミュージアムショップ  5%OFF
  • ミュージアムレストラン 5%OFF
  • 周辺施設のお会計    5%OFF

水族館だけでなく、お土産や食事もおトクに楽しむことが出来ます。

しかし、年間パスポートにもデメリットがあることに注意が必要です。

そのデメリットとは「何回も行く水族館しかおトクじゃない」ということです。

旅行で訪れた水族館は、同じ年にもう一度来るかどうか分からないので、年間パスポートなんて買えないと思います。

そんな人におトクな方法が次に紹介する方法です。

Sponsored

水族館に安く行く②「フリマアプリでチケット購入」

続いては「フリマアプリでチケット買う」という方法です。

これは旅行の時など、水族館に行くことが決まっている場合に有効です。

フリマサイトで前もってチケットを買っておき、それを使って入場するというわけです。

僕は普段からメルカリで購入することが多いです。「メルカリでチケットっていいの?」と思う人もいるかもしれませんが、安心してください。

メルカリガイドの違反商品は次のようになっています。

■主な違反商品

・転売目的で得たとみなされるチケット
・記名式チケットや、個人情報の登録のあるチケット
・記名式の航空券
・使用が利用者本人に限られているもの
・手元にないチケット類
・その他、上記と同等とみなされるもの

https://www.mercari.com/jp/help_center/getting_started/prohibited_items/#a16

ここに「当てはまらない」チケットであれば出品が許可されています。

水族館のチケットは項目に当てはまらないので、購入して利用するのもOK、というわけです。

基本的に行けなくなった方が出品しているので通常よりも値段は安くなってます。出品状況にもよりますが、数百円の割引は期待できます。

ぜひ、ご利用ください。

>> メルカリ登録はこちらから


メルカリ招待コードをお探しの方はこちら。
 ⇒招待コードはHAEMQB
 登録の際に入力すれば、追加でポイントがもらえます。


Sponsored

水族館に安く行く③「優待サービスを利用」

続いては「優待サービスを利用する」という方法です。

優待サービスとは、月額料金を払えば様々な割引を受けられるサービスです。

この優待サービスを利用すれば、かなりお得に水族館を楽しむことができます

水族館以外にも映画が500円で観られたり、遊園地が半額で楽しめたり、普段から利用するようにすればさらにお得です。

優待サービスには主に以下のようなものがあります。

個人的に最もオススメなのは「dエンジョイパス」です。有名な水族館に500円でいけます。

それぞれ一長一短あるのですが、詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

水族館に安く行く④「金券ショップを利用」

続いては「金券ショップを利用する」という方法です。

フリマアプリのアプリじゃない版、みたいなイメージです。

近くに金券ショップがあれば、安く水族館のチケットが手に入るかもしれません。

ただ、目的の水族館のチケットが手に入る確率はかなり低いです。

なので、個人的にはフリマアプリの方がオススメです。どの地方の水族館でも、比較的楽に見つかります。

水族館に安く行く⑤「夜間入場券を購入」

続いては「夜間入場券を購入する」という方法です。

いくつかの水族館には、夜間入場券なるものがあります。

美ら海水族館」や「竹島水族館」「うみの杜水族館」など、人も空いていますし値段も安いのでおトクです。

また、夜間ならではの魚たちの仕草を楽しむことができます。

鑑賞できる時間が短くなる、というデメリットはありますがこの方法もオススメです。

水族館に安く行く⑥「団体割引を利用」

続いては「団体料金を利用する」という方法です。

これは使えるタイミングが限られます。僕みたいにひとり水族館する人間には厳しいです。笑

しかし、大勢で行く場合は遠慮せずに使いましょう。

ただ、団体割引はそこまで大きな割引ではないので、優待サービスなどを利用した方が得な場合もあります。

まとめ:水族館を安く楽しもう

水族館を安く楽しむために6つの方法を紹介しました。まとめるとこんな感じです。

  • 何回も行く     ⇨ 年間パスポート
  • 予定が決まっている ⇨ フリマアプリ
  • 急に行くことになった⇨ 優待サービス
  • 夜間入場券がある  ⇨ 夜間入場券
  • 大勢で行く     ⇨ 団体割引

それぞれ一長一短ありますが、僕は基本上の3つを利用しています。

高いことが多い水族館ですが、工夫すれば安く楽しむこともできます。

お得に水族館を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました