鹿児島「いおワールド かごしま水族館」の見どころを詳しく解説

・九州、沖縄
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回はひとり水族館大好きの僕が
「いおワールド かごしま水族館の見どころ」
を紹介します。

行く前にポイントを抑えておけば、より一層
いおワールド かごしま水族館を
楽しむことができるはず。

スポンサーリンク

「いおワールド」の基本情報

鹿児島県鹿児島市にある
いおワールド かごしま水族館
「生きる」をテーマにした水族館です。

入場料金は大人1,500円と水族館らしい値段。
値段以上にゆったり楽しめる大きな水族館です。

いおワールドは大きく広がる鹿児島の海を
展示しています。「サツマハオリムシ」など
鹿児島感たっぷりの生物もたくさん。

ジンベエザメが暮らす
日本で数少ない水族館の一つです。
デートスポットとして非常にオススメ。

スポンサーリンク

見どころ①「黒潮の海の大水槽」

最初の見どころは「黒潮の海の大水槽」
ジンベエザメの暮らす大水槽です。

いおワールドはジンベエザメを飼育する
数少ない水族館の一つです。

ジンベエザメを飼育する水族館は日本に4つだけ。

この中でもいおワールドの飼育は少し特色的。
ジンベエザメの体長が5.5mを超える前に
海に放流します。

これは、成長すると約20mにもなるジンベエザメが
「天寿を全うできるように」
という考えに基づいたものです。

スポンサーリンク

見どころ②「鹿児島を感じる展示」

続いての見どころは「鹿児島の特徴溢れる展示」
広く、豊かな海が広がります。

いおワールドでは、水族館に特徴を持たせるため
地元の海が存分に表現されています。

一つ特徴的なのが「サツマハオリムシ」の展示。
海底から吹き出す化学物質をエネルギーとして
生活している変わった生き物です。

ハオリムシの周りには小さなエビが暮らしており
深海でしか観られなかった世界がそこに。
生物好きは見逃せない展示です。

また、「奄美大島に広がるマングローブの水槽」や
細部までこだわったサンゴ礁展示」など
その魅力がたっぷり味わえるはず。

見どころ③「ピラルク水槽」

続いての見どころは「ピラルク水槽」
アマゾンのピラルクがいっぱい。

ピラルクは鹿児島の魚ではないですが
いおワールドのピラルク水槽は
その大きさとピラルクの数が全国でも有数。

巨大なピラルクが優雅に泳ぐ姿は必見です。

土曜日には食事タイムもあるので
時間がある人はこれを狙いたいですね。

迫力のある食事タイムが楽しめるはずです。
お見逃しなく。

ショップ・レストランの見どころ

いおワールド かごしま水族館には「ショップ」と
「レストラン」が1つずつあります。

また、かごしま水族館にはオンラインショップも。

  • 「アミューズメントショップ」
  • レストラン「Dolphin Kitchen」

「アミューズメントショップ」

いおワールドオリジナルグッズが盛りだくさん。
お菓子やぬいぐるみなど揃っています。

  • 紫いもソフトキャラメル
  • かごしまジンベエぬいぐるみ
  • ジンベエザメペンポーチ など

思わず買いたくなるお土産がたくさんです。

レストラン「Dolphin Kitchen」

水族館の2階にあるレストランです。
海を眺めながら食事ができます。

  • 桜島ビーフカレー
  • 薩摩うどんセット
  • 若鶏の唐揚げセット など

桜島ビーフカレーが名物です。

気になる細かい情報たち

いおワールド かごしま水族館に関する細かい情報を
こちらに載せておきます。使ってください。

所要時間はどのくらい?

ゆっくり回って約1時間半〜2時間ほど
楽しめるぐらいの大きさです。

駐車場はある?

水族館の周辺にいくつか駐車場があります。
普通車は1時間まで無料です。

最寄駅から徒歩で約8分なので
ゆったり電車で行くのもオススメです。

授乳室はある?

授乳室は館内に用意されています。

コインロッカーはある?

館内にコインロッカーが設置されています。

ベビーカーのレンタルはしている?

ベビーカーは無料でレンタルを行なっています。

車イスのレンタルはしている?

車椅子は無料でレンタルを行なっています。

水族館を安く楽しむために…

「水族館は値段がネック」という人が
結構いるはず。

水族館巡りが好きな僕も「高いなー」
と思うことが結構あります。

そんな方のために、水族館を安く楽しむ方法を
まとめたのでぜひコチラの記事をどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従