世界最大のクジラ「シロナガスクジラ」その大きさはどれぐらい?日本で会える?

ご存知の方も多いかもしれませんが、世界で一番大きいクジラは「シロナガスクジラ」です。シロナガスクジラは、植物を除く生き物で考えても世界最大です。

そんな巨大な体を持つシロナガスクジラの大きさは一体何mぐらいあるのか、そして日本で「シロナガスクジラ」に会うことはできるのか、そんな疑問に答えていきます。

クジラに会える水族館・博物館も紹介しているので、ぜひ行ってみてくださいね!

目次

世界最大の「シロナガスクジラ」の大きさは?

世界最大のクジラは「シロナガスクジラ」で、これはクジラ以外の全ての生物を含んでも最大の大きさです。植物を生き物として入れると最大では無くなってしまうので、ここでは植物は含んでいません。

そんなシロナガスクジラの大きさは「最大で約34m」と言われています。34mというのは11階建てのビルに相当する大きさなので、近くに大きなビルがある方は一度比べてみてください。

最大で約34mと言われていますが、全長はオスで24〜26m・メスで25〜27mぐらいのことが多く、メスの方がオスよりも若干大きくなる傾向があります。

また、体重は150tを超えることもあります。150tと言われてもなかなか想像がつかないかもしれませんが、普通の車の重さが1.5〜2tほどなので、途方もない重さですね…。

「世界最大の魚」は何?

世界最大のクジラ・生物は「シロナガスクジラ」ですが、世界最大の魚は一体どんな種類でしょうか?

答えは水族館の人気者「ジンベエザメ」です。世界一大きい魚に水族館で会えるというのは、よく考えると非常に驚くべきことかもしれません!

水族館で観るジンベエザメもかなり大きく感じますが、体長は最大のものでも20mほど(体重は約19t)なので、シロナガスクジラと比べると霞んでしまいますね…。

あわせて読みたい
【2023年版】「ジンベエザメ」に会える日本の水族館4選を徹底解説! タキ こんにちは、タキです。 今回は「ジンベエザメに会える日本の水族館」を詳しく紹介します。 水族館の超人気者であるジンベエザメ、あの雄大に泳ぐ姿はたまりません...

クジラに会える水族館が日本にある?

さすがに超巨大な「シロナガスクジラ」に生きた状態で会える水族館は今のところありませんが、日本にはクジラに会える水族館もいくつか存在します。

そもそもクジラとは、哺乳類のクジラ目に分類される生き物で、実は「ヒゲクジラ」と「ハクジラ」の2つのグループがあります。であり、この「ハクジラ」の中にイルカやシャチも含まれています。

あわせて読みたい
「イルカ・シャチ・クジラ」の違いとは?実は同じ仲間だった? 皆さんいきなりですが、クジラ・イルカ・シャチの違い、分かりますか? 「見た目が違う」とか「逆に何が同じなの?」と疑問に思う人も多いかもしれませんが、実はイルカ...

ただ、一般的にはクジラ目に含まれるもののうち、体長約4m以上のものがクジラと呼ばれており、この定義に従うと以下のような水族館が挙げられます!

シャチやシロイルカは体長が4mを超えているので立派な「クジラ」です。シャチに会える水族館として有名な「名古屋港水族館」や「鴨川シーワールド」はクジラに会うのに打ってつけの水族館と言えます。

また、「太地町立くじらの博物館」や「八景島シーパラダイス」などの水族館では、「オキゴンドウ」や「ハナゴンドウ」と呼ばれるクジラに会うことができます。

「太地町立くじらの博物館」には生きているクジラだけでなく、シロナガスクジラの骨格標本も展示されています!

あわせて読みたい
「クジラ」に会える水族館が日本にあった!種類と場所を詳しく解説 今回は、「クジラに会える日本の水族館」を詳しく紹介していきたいと思います。 「その前に水族館にクジラっているの?」と思った方もいるかもしれません。 その答えは...

クジラに会える博物館もある

標本や模型という形ではありますが、クジラに会える博物館も日本には存在します。

クジラに会える博物館
  • 国立科学博物館:シロナガスクジラの大模型(全長30m)
  • 大阪市立自然博物館:ザトウクジラ、マッコウクジラ、ナガスクジラの骨格標本
  • 倉敷市立自然史博物館:ニタリクジラの骨格標本

どれも生きている姿ではありませんが、クジラの大きさを体感できる、という意味では標本や模型を見るのも非常に楽しいと思います。

特に東京の上野公園内にある「国立科学博物館」は1日では回りきれないほど内容が充実していてオススメなので、ぜひ行ってみてください!科学が好きな人は絶対に気に入ります。

クジラに会えるツアーもある

引用:アソビュー!

どうしても生きている大きなクジラに会いたい!、という人にオススメなのがホエールウォッチングのツアーです。

馴染みのない方も多いかもしれませんが、日本にもクジラに会えるツアーが沖縄や鹿児島で各種用意されています。会えるクジラの種類はこんな感じです。

ホエールウォッチングで会えるクジラ
  • ザトウクジラ
  • マッコウクジラ
  • イワシクジラ
  • ニタリクジラ など

残念ながらシロナガスクジラは含まれていませんが、クジラに遭遇できなかったら返金など、保証がついているツアーもあるので、一度体験してみてはいかがでしょうか?

スリランカやアイスランドには、シロナガスクジラに会えるツアーも用意されています。気になる方はチェックしてみてください!
>>スリランカのホエールウォッチング
>>アイスランドのホエールウォッチング

まとめ:日本でもクジラに会える!

今回は、世界最大の哺乳類である「シロナガスクジラ」の大きさや、日本でクジラに会える場所を紹介してきました。

シロナガスクジラの大きさは最大で約34m、重さは150t以上になります。また、日本でクジラに会える場所は下記の通りです。

日本でクジラに会える場所

個人的なおすすめはやはりホエールウォッチングです!目の前で巨大なクジラの生き様を感じられるのは最高です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

水族館や深海魚・水産に関わることなどが大好きです。
今は社会人3年目で、働きながらブログをちょこちょこと書いています。

コメント

コメントする

目次