日本の水族館で「クジラ」に会える!種類と場所を徹底解説

水族館の生き物
タキ
タキ

こんにちは
自称「水族館ジャーナリスト」のタキです。

今回は、クジラに会える日本の水族館を
詳しく紹介していきたいと思います。

「その前に水族館にクジラっているの?」
と思った方もいるかもしれません。

その答えは「YES」です!

シロナガスクジラのような大きいクジラは
水族館では観られませんが
一部のクジラは日本でも観られます。

というわけで
イルカとクジラの違いを解説してから
クジラがいる水族館を紹介していきます。

スポンサーリンク

イルカとクジラの違いとは?

よく比較されるイルカとクジラ。
どちらも魚ではなく哺乳類であることは
みなさんご存知かと思います。
(知らなかった人は覚えてね)

さらにイルカとクジラは同じ「鯨類」
世界には100種類ほどいますが
みんな同じ種類の仲間なんです。

ではイルカとクジラは何が違うのか?
結論から言うとサイズが違います。

  • 体長が4mよりも大きい種類は「クジラ」
  • 体長が4mよりも小さい種類は「イルカ」

これは厳密な定義ではないですが
基本的には「鯨類」のなかで
大まかにサイズが大きい物をクジラ
サイズが小さいものをイルカと区別しています。

スポンサーリンク

日本の水族館で観られるクジラは?

では日本の水族館で観られるクジラには
どんな種類がいるのか。
主に5種類です。

  • シャチ
  • ベルーガ(シロイルカ)
  • オキゴンドウ
  • ハナゴンドウ
  • コビレゴンドウ

彼らが観られる水族館は一体どこなのか。
続いて紹介していきます。

詳しい見どころや特徴については
リンクをクリックしていただければ
読むことができます。

スポンサーリンク

シャチに会える水族館は?

シャチは黒と白がカッコいい「クジラ」
食物連鎖の頂点に立ち、英語は「Killer Whale」
恐ろしい名前ですが僕は可愛いと思います。笑

シャチが観られる水族館は日本に2つだけです。
どちらも大きな水族館でとてもオススメ。

鴨川シーワールドはシャチの
ダイナミックなショーで大人気です。
一日中楽しめる大規模な施設。

名古屋港水族館は日本で一番大きな水族館。
水の量が圧倒的で水中感が魅力です。
お金も一番かかっています。笑

ベルーガ(シロイルカ)に会える水族館は?

ベルーガ(シロイルカ)は名前にイルカ
とありますが立派な「クジラ」です。

可愛らしい顔で人気となっており
特徴的なバブルリングも有名です。

ベルーガが観られる水族館は日本に5つ。
どの水族館も行っておきたいです。

うみがたりは2018年にリニューアルした
新しい水族館。マゼランペンギンが有名で
彼らの生活を覗くのが楽しみの一つ。

八景島シーパラダイスは、丸一日楽しめる
巨大な施設。完成度の高い展示が多く
魚を釣って食べるプログラムも。

アクアスはちょっと不便な場所にある
最高の水族館。バブルリングは超有名です。
シロイルカに会いに行きましょう。

オキゴンドウに会える水族館は?

「クジラ」の仲間にはゴンドウ
と呼ばれる種類がいます。

ゴンドウ類は皆さんがイメージする
「クジラ」に非常に近い見た目をしてます。

イルカショーで「イルカっぽくないのがいる?」
と思ったらこのゴンドウ類である可能性大。

オキゴンドウが観られる水族館は日本に6つ。
クジラ好きなら行っておきたいですね。

大洗水族館はサメで有名な水族館。
あらゆる種類のサメに出会えます。
大規模で人気の水族館です。

アクアパーク品川の特徴は
なんといっても「ショー」です。
光や音が融合した迫力のショーに出会えます。

くじらの博物館は「イルカ・クジラ類」が
勢揃いしている水族館。珍しい種類もいます。
近くではクジラを食べることも?

アドベンチャーワールドは水族館では
ないかもしれませんが(笑)ダイナミックな
海獣類のショーを楽しむことができます。

美ら海水族館は言わずもがな。
知らない人はいない水族館です。
ジンベエザメ以外にも最高の展示だらけ。

ハナゴンドウに会える水族館は?

ハナゴンドウは比較的小型で
ギリギリ「クジラ」と言える大きさです。

ハナゴンドウが観られる水族館は日本に6つ。
こちらも会いに行ってみてください。

新江ノ島水族館はクラゲの展示や
深海魚の展示がとても魅力的。
シラスの展示も見逃せない展示です。

南知多ビーチランドは動物との触れ合いが魅力。
ハナゴンドウ以外の生き物も間近で観れます。

マリンワールドは水中感の強い水族館。
水の中にいるような感覚が味わえる展示が
たくさん揃っています。

うみたまごは綺麗で現代的な水族館。
大分県を代表するスポットです。
こちらも行っておきたい水族館。

コビレゴンドウに会える水族館は?

コビレゴンドウは名前の通り
背びれが小さいゴンドウです。

サイズは結構大きくまさに「クジラ」です。

コビレゴンドウが観られる水族館は日本に2つ。
非常にレアなクジラだと言えます。

どちらも魅力的な水族館なので
ぜひ行ってみてください。

詳しい見どころや特徴については
リンクをクリックしていただければ
読むことができます。

まとめ:クジラに会いに水族館へ!

クジラに会える水族館を紹介してきました。
ぜひ実際に行ってみて、彼らのダイナミックさや
可愛さを生で感じてみてください。

それぞれの水族館の見どころや
一人で水族館に行った際の楽しみ方はこちらに
まとめているのでぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
//スマホ目次追従