ひとり水族館にオススメの水族館10選【癒しと浮遊感】

タキ
タキ

こんにちは、タキです。

あなたは一人で水族館に行ったことがありますか?

最近はひとり焼肉やひとりカラオケなど、ひとり○○が増えてきてますが、「ひとり水族館」もめちゃくちゃオススメです。

ということで今回は、一人で100回以上水族館に行ってきた僕が、ひとり水族館にオススメの水族館を紹介します!

Sponsored

ひとり水族館をオススメする理由

まず、ひとり水族館の醍醐味は主にこんな感じです。

  • 好きなだけ好きな水槽を観れる
  • 思う存分癒されることができる
  • 何周しても怒られない
  • 全部のショーを見ることができる など

その中でも僕が今回推したいのは「癒し」の部分です。

水族館特有の薄暗さ大きな水塊による揺らぎが私たちを癒してくれます。

今回はそんな「癒し」を存分に味わえる水族館を10個紹介します。

変わった生き物を観察して知的好奇心を満足させる、という楽しみ方ももちろん水族館にはありますが、実はこの楽しみ方は結構少数派です。

ひとり水族館の具体的な楽しみ方については、こちらの記事をどうぞ!

それぞれの見どころを詳しく知りたい場合は、見どころ解説の記事を読んでみてください!

Sponsored

ひとり水族館にオススメ①「加茂水族館」

加茂水族館」は山形県の加茂市にある水族館です。

ここはなんといっても「クラゲ」、とにかくクラゲがメインの水族館です。

クラゲを目立たせるためか全体的に薄暗く設計されていますが、その雰囲気がひとり水族館には最適です!

また、クラゲのように漂っている生き物は、浮遊感を与えてくれるので癒しにはベストです。

特に最後に観られる大水槽「クラゲドリームシアター」は、丸一日でも観ていられる水槽になっています。絶対に見逃せない展示です!

Sponsored

ひとり水族館にオススメ②「仙台うみの杜水族館」

仙台うみの杜水族館」は、2015年にできた比較的新しい水族館で、宮城県の仙台市にあります。

施設が綺麗でしっかりと薄暗く、とても落ち着ける水族館です。

この水族館の癒しスポットは、最初に見られる大水槽「いのちきらめく うみ」です。三陸の海をそのまま持ってきたような水槽です。

2階に椅子があるので、そこに座ってゆったりと楽しむのがオススメです。

ひとり水族館にオススメ③「新江ノ島水族館」

神奈川県にある「新江ノ島水族館」は江ノ島も近く、休日はカップルが多い場所です。

ですが、カップルに人気の水族館は、薄暗いくて雰囲気の良い水族館が多いのでひとり水族館にもオススメです。

もちろん江ノ島水族館も館内の雰囲気が良く、大きな水塊に癒されること展示も多いです。

特に「クラゲファンタジーホール」は、まさに癒しの空間です。僕も一人で心ゆくまで癒されてきました。

実は深海魚展示もかなり有名で、ゆっくり海の神秘を学べる場所です。

ひとり水族館にオススメ④「すみだ水族館」

すみだ水族館」は東京スカイツリーに併設されてる水族館です。

個人的に僕が大好きな水族館です。笑

就活中に癒しを求めて何度行ったか分かりません。効果はもちろんバツグンでした。

小さめの水族館で料金も高めですが、清潔感があり、雰囲気作りが最強。

最初に観られる「自然水景」や「クラゲ展示」は、非常に落ち着く展示となっています。帰りにスカイツリーに登ってくのもイイですね。

ひとり水族館にオススメ⑤「サンシャイン水族館」

こちらは「天空のオアシス」こと「サンシャイン水族館」です。

水族館プロデューサーの中村元さんが手がけたことで有名です。彼の技巧が様々な点で生かされ、存分に「癒し」を作ってくれています。

「サンシャインラグーン」や「空飛ぶペンギン」の水槽など、個性的な水槽がたくさんあります。

騒がしい都会の中にこんな水族館を作ってくれたことに、ひたすら感謝です。

ひとり水族館にオススメ⑥「名古屋港水族館」

名古屋港水族館」は愛知県名古屋市にある水族館です。

ここの魅力はその圧倒的な規模です。ショープールの水だけで美ら海水族館全体の水量を上回る、という意味の分からなさです。

どでかい水槽で優雅に泳ぐ「シャチ」や「イルカ」が見られます。

百聞は一見に如かず。ぜひ行ってみてその広さを感じてください。

ちなみに僕が行った時は、朝の10時から17時までいました。笑

ひとり水族館にオススメ⑦「海遊館」

海遊館」は日本で一番有名な水族館かもしれません。

お馴染みかもしれませんが、ジンベエザメがいる大水槽は癒されること間違いなし。

他にも「海月銀河」や、めちゃくちゃ可愛い「ワモンアザラシ」など癒し要素は満載です。

有名になるだけある、という感じです。観光客の量がすごいため、空いている時期がほとんどないのがたまにきずです。水族館の経営にとってはいいことですが…。

ひとり水族館にオススメ⑧「京都水族館」

こちらは、2012年に開館した「京都水族館」です。

京都市のど真ん中にあります。ココも個人的に好きな水族館です。

「オオサンショウウオ」が非常に有名ですね。水族館に入ってすぐのところに大量にいます。笑

もちろん大水槽もしっかりありますし、雰囲気がGoodです。

2020年に大規模リニューアルを行い、クラゲエリアも増設されました。さらに癒しが増えています!

ひとり水族館にオススメ⑨「下関水族館・海響館」

こちらは、フグで有名な下関にある「しものせき水族館 海響館」です。

ちなみにですが、本場の下関ではフグではなく「ふく」と呼ぶそうです。

ですが、ココを勧める理由はふくではありません。「ペンギン水槽」です。僕は全く知らずに行って感動しました。

一部がトンネル状になっていて、自分がペンギンになったような気持ちになれます。個人的にかなりオススメな展示です!

ひとり水族館にオススメ⑩「美ら海水族館」

続いては、海遊館と並ぶ人気水族館の「美ら海水族館」です。

沖縄旅行に来た人は全員行く、と言っても過言では無いかもしれません。

那覇空港から結構遠いのがたまにキズですが、ジンベエザメがいる大水槽は感動ものです。

水槽の横にレストランもあるので、癒されながらご飯を食べるのもよし。

こちらも観光客が多いのが悲しいところですが、人生で一度は行っておきたい水族館です。

ひとり水族館は年パスがオススメ

ここまで、ひとり水族館にオススメの水族館を10館紹介してきましたが、水族館って結構入館料が高いです。

浄水施設や生物のエサ代など、結構費用がかかっているのでこれは仕方ありません…。

なので、これから何回も行くかもという方は「年間パスポート」がオススメです。ほとんどの水族館で大体2〜3回の料金で買うことが出来ます。

他にも安く楽しむ方法を知りたい方はコチラの記事を参考にしてください!

まとめ:ひとりで水族館に行こう

ひとり水族館にオススメの水族館を10館紹介しました(もちろん家族づれやデートでも楽しめます)。

しかし、全国にはまだまだ水族館があります。また、今回は「癒し」をメインにしましたが、楽しみ方も星の数ほどあります。

これをきっかけに、あなた自身のお気に入り水族館をぜひ探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました